icon-plane極楽洞(ケ・ロッ・トン)

極楽洞(ケ・ロッ・トン)

 

ペラ州の首都イポーには、石灰岩の洞窟がたくさんあります。今回はその洞窟の中に造られた寺院のうちのひとつ、極楽洞(ケ・ロッ・トン)のご紹介。見事な吹き抜けの寺院の奥には広大な庭園も。走り回りたい小さな子どもから、自然の造形美を堪能したい大人まで、家族でゆっくり過ごせるスポットです。(編集部Y)

 

極楽洞(ケ・ロッ・トン)は、イポー市内から車で20分程度、郊外の住宅街を抜けた先にあります。グーグルマップやWAZEのナビ機能を利用すれば辿り着くことができますが、付近に近づいたら黄色い看板も目印に進んでください。バスは無いので、車かタクシーが移動手段になります。

 

 

見事な景観だが滑るので足元に注意を

 

駐車場から寺院の方へ向かって進むと、あまりに見事な周辺の景観に思わず上ばかり見て歩いてしまいます。

 

しかし、こちら足元に注意が必要です。特に寺院へのアプローチの階段、洞窟の中、本当によく滑ります。雨の日の訪問であれば、特にお気をつけください。

 

入り口の階段を抜けると、非日常の世界が。中では大小たくさんの神が観光客を見守っています。

 


 

ライトアップされた鍾乳石は素晴らしく神秘的。時間の流れが作り出した、自然の美しさには、言葉がでません。

 

 

奥に進むと、これまでの雰囲気とは打って変わって、開放的な庭園が広がっています。大きな池の周りには歩道が整備されており、散歩にぴったり。池には立派な鯉が泳いでいたり、亀をみつけることができたり。足つぼを刺激できる小石を敷き詰めた石畳もあるので、旅の疲れをリセットしても。

 

 

極楽洞(ケ・ロッ・トン)は中華系の寺院ですが、宗教にそれほど興味が無い方でも充分に楽しめます。乳白色の鍾乳石と岩肌があらわに削られた山、そして豊かな緑の3つの自然が織り成す特徴的な景色は一見の価値ありです。観光客もそれほど多くなく、隠れた名所と言えるかもしれません。

 

極楽洞(ケ・ロッ・トン)
住所:Gunung Rapat,Ipoh, Perak
Tel:05-312-81129
開館時間 7:30-19:00
休日 無休
入場料 無料