icon-planeアジアNO.1の歴史と広さを誇るクラブメッド・チェラティンビーチ 

アジアNO.1の歴史と広さを誇るクラブメッド・チェラティンビーチ 

 

世界約80箇所で個性的なリゾートを運営しているクラブメッド。その特徴は、なんと言ってもオールインクルーシブシステム。滞在中、お財布を待たずに気兼ねなく様々なアクティビティやお食事を楽しめます。今回はマレーシア東海岸にある「クラブメッド・チェラティンビーチ」のご紹介。マレーシアならではの大自然の魅力にあふれたリゾートです(みやはら由惟)。

 

 

KLから、車で東海岸方面に約3時間。飛行機ならクアンタン空港の利用。クアンタン空港からクラブメッドまでは、シャトルバスがあります。

 

初日はなるべく早い時間のチェックインを

 

車での移動の場合、セキュリティにバウチャーを見せ、広い敷地をひたすら奥へ進むと入り口が。スタッフが出迎え、駐車場の案内をしてくれます。その後冷たいお絞りとウェルカムドリンクで喉を潤しながら、クラブメッドの利用方法などについて簡単な説明を受けます。この時タイミングが合えば、ゲストと同じ国籍のスタッフが挨拶に来てくれます。毎日10時、6時に、施設の概要をしっかりと説明してくれるツアー(15分から20分程度)があるので、初めての方はぜひ参加を。

 

 

クラブメッドのチェックインは、午後3時。個人的な意見ですが、できるだけ3時頃に訪れることをオススメします。3時に着いて少しプールで泳ぎ、6時の施設ガイドツアーに参加し、レストランで食事。9時からショーを楽しみ、体力があればその後のイベントやパーティーに参加、と初日から大充実の時間を過ごせます。

 

寝坊はもったいない!? 2日目以降は朝から遊びまくりましょう

 

 

2日目以降は、朝食を早めに済ませ8時半から行動。お子様は子ども向けプログラム「ミニクラブ」に参加、大人は大人のアクティビティを思い切り楽しむ。これがクラブメッドの醍醐味です。子どもを預けることに多少の不安を感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、心配は無用。「ミニクラブ」は、空中ブランコなど、親だけでは体験させてあげるのが難しいプログラムが豊富。子どもは遊びに夢中です。4歳以下のベビーやトドラー向けプログラム(別途料金発生)もきめ細やかなサービスがゆき届いています。レポートもしっかり書かれていました。各クラブの活動中は常にプロのカメラマンが、子ども達の様々な表情を撮影。写真は、後ほど購入することができます。

 

 

大人の各アクティビティのタイムスケジュールは、パンフレットの他に、プールサイドに掲示コーナーがあるので、こちらをチェック。

 

クラブメッド チェラティンビーチは、アジア一の広さを誇りますが、具体的には3つのエリアに分かれます。一つ目は、メインとなるレセプションやレストラン、プール、スパのあるエリア。二つ目はお部屋の棟が連なるエリア。三つ目は、少し離れた場所にある特別レストランのあるビーチのあるエリアです。

 



 

ビーチエリアには、30分ごとに可愛らしいシャトルバス運行されていますが、15分程度かけて散歩しながら行くこともできます。特筆すべきがビーチエリアのプール。ここは子どもNG。賑やかでノリの良い雰囲気が売りのクラブメッドですが、、ここだけは別空間。飲物片手に、静寂の時間に身を委ねる贅沢を存分に味わえます。

 

敷地内にレストランは3つ。メインレストランでは、朝昼夕とビュッフェ形式で世界各国の料理が並び、お味やメニューの豊富さにこだわりを感じます。長期滞在の多いリゾートならではですね。ここでクラブメッドの「らしさ」を感じるのは、クルーの方が「一緒に食事をしていい?」と気軽に声をかけてくること。その時の気分で一緒に食事を楽しむのも良し、お断りするもOKです。

 

ビーチエリアのレストランでは、コース料理を堪能できます(別途料金発生「無し」です!)。当日の朝、メインレストランで先着順に予約することができますが、もちろん大人気。早めに朝食をとり、コース料理の予約をして、朝から子どもはキッズプログラム、大人は各アクティビティ、が2日目以降の滞在を充実させるコツです。

 

おサルさんに、気をつけて!

 

アクティビティが豊富で、レストランの食事も美味しく、イベントも盛りだくさん。楽しいこと尽くめのクラブメッドですが、1つだけ注意事項が。それは野生のサル。ここのサルたちはとても賢くて、食べものを片手に散歩などしていると、隙を狙って容赦なくアタックしてきます。プールサイドのベンチに置いているバックは、ファスナーをあけて、中のモノを持って行ってしまいます。レストランも、テラス席で食事をしていると隙を見てお皿の上の食べ物をかっさらっていきます。もちろんスタッフの方々が常に気を配ってはいるのですが、野生のサルの素早さは相当なもので、多くのゲストが驚いていました。

 

最終日はチェックアウト後も

 

 

チェックアウトは10時なのですが、嬉しいことにチェックアウト後も4時ごろまでの滞在がOKです。最終日は荷物をまとめて、サルが運べない大きなスーツケースなどは、部屋のドアの外に置いておけば、レセプションまで運んでもらえます。大きめのバックに最後の着替えなどをクロークに預け、子どもも大人も各自4時頃まで楽しんだ後は、メインプール傍のシャワールームを利用しさっぱりした状態で帰路につくことができます。シャワールームにはシャンプー類・バスタオルなどが用意されているため、着替えだけの準備でOKです。

 

「チェラティンビーチ」ならではのポイント

 

アジア一の広さや、まるでジャングルの中に住んでいるかのようなちょっとしたワイルド感が魅力のクラブメッド・チェラティンビーチですが、私たち日本人にとって大きなポイントは、ここには日本人スタッフが4名もいること。英語に不安のある方もストレスフリーに過ごせます。そしてなんと言ってもマレーシア価格!世界のほかのクラブメッドと比較するとかなりの「お得感」を感じられるのではないでしょうか。またウミガメセンターが隣接されており、ウミガメの産卵時期では、産卵見学ツアーも。毎年8月には、期間限定の日本人のナチュラルガイドツアーもあります。このナチュラルツアーガイドさん、敷地内に生えている植物の葉を使って様々な動物を作って子ども達にプレゼントしてくれるので、国籍問わず小さな子ども達に大人気です。

 

予約はクラブメッドのサイトからできますが、ここでもひとつポイントが。英語表記と日本語表記で宿泊プランが多少異なるようなので、余裕のある方は是非比較を。自分に合ったプランで申し込んでみてくださいね。

 

住所:29th Mile Kuantan, Kemaman Road, Cherating, 26080 Kuantan, MALAYSIA
電話番号:(60)9-581-9133
HP:https://www.clubmed.co.jp/