icon-plane「若者の街」ペラ州のタンジョン・マリン散策ーー市内編

「若者の街」ペラ州のタンジョン・マリン散策ーー市内編

 

クアラルンプールから約1時間にあるペラ州タンジョン・マリン。日本人にはあまり馴染みのない街ですが、若者の街&アウトドア派の天国。クアラルンプールからは電車でもいけるので、クアラルンプール観光ついでにオススメです。
今回はマレーシア政府観光局から推薦された場所を中心にご紹介します。(文・リー・リン=マレーシアマガジン)

 

クアラルンプールから車でおよそ1時間。ペラ州にあるタンジョン・マリン (Tanjung Malim) という町は「若者の街」「アートの街」そして「アウトドア派の天国」。実にいろいろな魅力があります。

 

どこかノスタルジックな若者の街で、のんびりアート散策

 

ペナンやマラッカ、ランカウイなど観光客に人気な町と比べると、そんなに混んでいないタンジョン・マリン。
さまざまなカラフルな色彩溢れ、懐かしい雰囲気が溢れる町を歩いて見回ったり、個性豊かなカフェやレストランでコーヒーを飲んだり食事をしたりして、週末や休日にのんびり過ごすことができます。

さらに、電車でも行けますし、クアラルンプールに近いので、オススメです。

 

今では珍しい懐かしい散髪屋 

 

町中心にある壁画アートストリート

 

歴史的文化的スポットを巡る

 

歴史や植民地時代風の建物に興味がある方は、タンジョン・マリンにあるUPSI大学の国民教育博物館 (National Education Musuem) にぜひ一度足を運んでみてください。

 

国民教育博物館

 

博物館で展示される資料はほとんどマレー語で書いてありますが、博物館として利用される「Suluh Budiman Building」は素敵な歴史的な建物で、建物だけで一見の価値があります。

 

Kestevenという有名な建築家によって設計されたSuluh Budimanは、1922年6月に完成されました。中世のゴシック建築の特徴のみならず、フランスのノートルダム教会、イギリスのソールズベリー大聖堂からの影響も明らかに見えます。

Suluh Budiman Buildingは、2009年2月14日に、国の遺産に指定されました。

 

公式サイト:http://muzium.upsi.edu.my/index.html

 

20人以上のグループなら、さまざまな体験ツアーも

 

20人以上のグループなら、UPSI大学が用意する自然、歴史、料理といったさまざまなテーマのツアー、薬用植物やマレーの伝統楽器と舞踊や料理などを学ぶことも可能です。詳しくはMohd Aidilさん(電話:017-5863676)、 Dr. Mazura (電話:012-4448566)へご連絡ください!

 

Zapinというマレー民族舞踊

 

パオというローカル食べ物の手作り体験

 

UPSIが用意するツアーを通して、上品な料理の作り方を習うこともできます。

 

夜はSarang Art Hubでのんびり食事を

 

クアラルンプールやペナンなど都市と比べて、タンジョン・マリンでの夜遊びスポットは少ないですが、居心地の良いSarang Art Hubで食事したり、絵を鑑賞したり、音楽を楽したりしながら、一日の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

 

 

Sarang Art Hubは、カフェだけではなく、若い芸術家を応援しているセンターでもあります。元市役所の迎賓館の壁に掛けてある絵、バンドのライブから、芸術の空気が流れているとともに、地元の画家やアーティストの生命力、生気も感じられます。

 

 

ときどき、ワヤン・クリッ、ディキル・バラトといった伝統芸能や民族音楽イベントも行われているので、マレーシアの文化をもっと知りたい方には、最適な場所です。

 

アクセス

KLセントラルからKTM(マレーシア国鉄)でTanjung Malimまで行くことができます。

ETS:RM20 
Komuter: RM10.40

電車の時刻表
ETS:
http://www.ktmb.com.my/ktmb/uploads/files/train%20schedule/ETS%20KL%20Sentral%20-%20Ipoh%20-%20KL%20Sentral%20(01%20Feb%202017)%20v2_0(1).pdf

Komuter (月ー金)
http://www.ktmb.com.my/ktmb/uploads/files/JW%20Tg%20Malim%20PKLang%20Isnin-Jumaat%20-%20review%2013022017%20correction.pdf

Komuter (土、日、休日)
http://www.ktmb.com.my/ktmb/uploads/files/JW%20Tg_%20Malim%20-%20P_Klang%20(Sabtu,%20Ahad%20&%20Cuti%20Umum%20Mulai%201%20Feb%202017).pdf

 

連絡先
住所:Jalan Rumah Rehat, Tanjung Malim
電話:012-525 8798
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/sarangarthub/

 

いかがでしたか。タンジュン・マリンはアウトドアの街とも言われます。次回は、街周辺にあるアウトドア・アクティビティをご紹介しましょう。