icon-planeエアアジアのPremium Flexを使ってみた

エアアジアのPremium Flexを使ってみた

 

格安航空会社のエアアジア。マレーシアに在住者の間ではすっかりおなじみになりました。そんなエアアジアにも「エコノミー」以外の座席があります。今回は「プレミアムフレックス(Premium Flex)」を使ってみました。


■エアアジアの航空券には種類がある

 

 

エアアジアの航空券には、

 

・エコノミー
・バリューパック
・プレミアムフレックス
・プレミアムフラットベッド

 

の4種類があります。

 

それぞれ受託手荷物、チェックイン方法、機内食、変更手数料、座席に違いがありますが、他社のビジネスクラスに相当するのがプレミアムフラッドベッド。格安航空会社だけあって、フラッドベッドでもかなりお得な金額で飛べるのが特徴です。

 

■プレミアムフレックスのポイントはラウンジ使用と変更手数料

 

さて、エアアジアのPremium Flexの主なポイントは、

 

・チケットは2回まで無料で変更可能
・座席指定&20キロまでの荷物&1回の食事付き
・PREMIUM Red Loungeが使える&優先チェックイン

 

の3つ。一つ一つ見ていきます。

 

1 チケットが変更可能

 

何より大きいのがチケット変更手数料の無料化です。

エアアジアではフライトの変更に変更手数料がかかります。
料金は行き先などによって異なりますが、条件によれば、
買い直すのと大して変わらないことも。
 

プレミアムフレックスだと2回まで変更が無料でできるのです。

実際に、出発前に1回日付の変更をしてみました。
変更方法は通常のエアアジアの変更方法と同様ですが、
航空券の差額以外に手数料がかかりません。

 

2 優先チェックイン・優先搭乗

 

クアラルンプールの空港は旅行者の増加で最近混んでいることが多く、
最近では飛行機に乗り遅れてしまうこともあるそう。
そんな時に優先チェックインはありがたいですね。

ただし、プレミアムフレックスでは、チェックインカウンターが一般客と異なります。
お間違えないように。

さらに優先搭乗もできるので、飛行機に最初に乗り込めます。

 

3  ラウンジが使える

 

ラウンジはKLIA2の国際線出発ロビーの中二階にあり、24時間営業だそうです。
・軽食・飲み物(コーヒー、ソフトドリンク、サンドウィッチ、ナシレマなど)
・アルコール(有料)
・シャワー
・休憩室(仮眠も可能)
・各種電源(モバイルの充電ボックスもあります)
・ Wi-Fi
が利用できます。

詳細はこちら

 

4 機内サービス

 

機内では「Hot Seat」と呼ばれる多少広い座席を無料で指定できます。
ところがこのHot Seat、席によっては隣の席との間に固定の区切りがあり、
隣席が空いていても、座席を2つ使って横になる、ということができなかったりしますので注意。

機内食が1食分ついてきますので、事前に選んでおくとスムーズ。

 

 

まとめますと、

・日付を1回でも変更する可能性があるなら、プレミアムフレックスはお得
・ホットシート&機内食&荷物だけなら微妙
・ラウンジだけを利用するなら別途ラウンジ料を支払った方が安いかも

という感じです。
サービスの細かい変更がしょっちゅうあるエアアジアなので、また変更があるかもしれませんね。ではまた!