icon-planeクアラルンプール国際空港 KLIA1&KLIA2 基本情報

クアラルンプール国際空港 KLIA1&KLIA2 基本情報

 

行き先や用途によって使い分けたい KLIA1&KLIA2

 

マレーシアへの玄関口となるクアラルンプール国際空港(KLIA)は、マレーシアの首都クアラルンプール市内から南へおよそ50キロに位置しており、マレーシア航空、エアアジアグループのハブ空港として1998年より開港しました。空港から市内までは、KLIAエクスプレスに乗車し、およそ30分でアクセス可能です。

 

KLIAとKLIA2のターミナルビル間は、約1.5キロ離れていますが、シャトルバスを利用すしますと、およそ5分で移動できます。乗り継ぎをする場合は、それぞれのターミナルで入国審査後、荷物を受け取り通関して入国後に空港を移動しチェックインをすることが必要となります。

 

■KLIAエキスプレス / KLIAトランジットの乗り方

http://www.malaysia-magazine.com/basic/%E4%BA%A4%E9%80%9A/klia%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9-klia%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88.html

 

■KLIA・KLIA2 パーキングの活用法

http://www.malaysia-magazine.com/basic/%E5%87%BA%E5%85%A5%E5%9B%BD/klia1-klia2-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%B3%95.html

 

■バスターミナル発着情報

http://www.malaysia-magazine.com/basic/%E5%87%BA%E5%85%A5%E5%9B%BD/klia1-klia2-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%B3%95.html

 

 

 

KLIA クアラルンプール国際空港

空港のデザイン設計は、日本の建築家として著名な故黒川紀章氏が設計しました。設計コンセプトの「森の中の空港、空港の中の森」をイメージするかの様な幌型のシェルの屋根が、とても印象的な建物です。メイン・ターミナルは、216か所のチェック・イン・カウンターと20か所の搭乗ゲートを備え、国際線と国内線が同じゲートを共用できるようになっています。また、空港内には乗り継ぎ旅客用のために、有料ラウンジやトランジットホテルも完備されています。

 

■クアラルンプール国際空港到着・入国

http://www.malaysia-magazine.com/basic/%E5%87%BA%E5%85%A5%E5%9B%BD/%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%EF%BC%88%E5%87%BA%E5%9B%BD%EF%BC%89.html

 

■クアラルンプール国際空港公式HP

http://www.klia.com.my/index.php?m=airport 

 

 

 

KLIA2 クアラルンプール国際空港2 「LCC専用空港」

 

エアアジアなどの格安航空会社(LCC)が利用するKLIA2空港ターミナルは2014年5月に開港し、発着便が増えました。空港内では様々な飲食店が店を構え、お土産品なども充実しています。乗継ぎの際に利用出来るカプセルホテルなどの施設も揃っています。

 

■KLIA2 出入国ターミナル情報

http://www.malaysia-magazine.com/basic/sightseeing/kl/%E3%80%90klia2%E3%80%80%E5%87%BA%E5%85%A5%E5%9B%BD%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%80%91main-terminal-klia2.html

 

■KLIA2 ショッピングエリア「GATECITY」情報

http://www.malaysia-magazine.com/basic/sightseeing/kl/klia%EF%BC%92%E3%80%80gatecity.html

 

■KLIA2 スーパーマーケット情報

http://www.malaysia-magazine.com/basic/sightseeing/kl/%E3%80%90%E6%96%B0%E7%A9%BA%E6%B8%AFklia2%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%A4%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%80%91-2.html

 

 

 

日本からマレーシアに行く際の航空会社一覧

 

日本からマレーシアの各都市へ訪れる際には、直行便の他に、香港、バンコク、シンガポール、ソウルなど他のアジア都市を経由乗り継ぎのルートで運航する航空会社を併せて、およそ33社が運航をしています。

 

・羽田とクアラルンプール間の直行便路線は、格安航空会社のエアアジアが毎日運航。

 

・成田とクアラルンプール間の路線は、マレーシア航空、日本航空、全日空の3社が毎日運航。

 

・成田、羽田からのフライト所要時間:往路が7時間35分~8時間、復路は7時間前後

 

乗継1回の便を運航する航空会社:シンガポール航空、ジェットスター、上海航空、キャセイパシフィック、エバー航空、エティハド航空、大韓航空、フィリピン航空、イースタージェット、タイ国際航空、ベトナム航空、ターキッシュ・エアラインズ、ガルーダ・インドネシア航空、春秋航空、チャイナエアライン、カタ-ル航空、厦門航空、アシアナ航空、中国国際航空、中国東方航空、ジンエアー、スリランカ航空、デルタ、ユナイテッド、エミレーツ航空、セブパシフィック、エチオピア航空。

 

乗継2回のルートで運航する航空会社:中国南方航空、香港ドラゴン航空です。