icon-plane観光ビザ

観光ビザ

 

英語が通じる東南アジアのリゾート・マレーシアへようこそ

 

 

世界有数のジャングルを持つマレーシアには、ランカウイやレダン島を代表としたエメラルドグリーンの美しい海や、世界最高峰のコタキナバル山、源泉が湧き出る温泉等々、様々な観光スポットが点在しています。国内の移動もLCCの発達で非常に安く移動出来るのも大きな魅力の一つです。

 

 

観光ビザ

日本人がマレーシアに観光目的で入国する場合、90日以内の滞在であればビザ(査証)は不要です。ただし、パスポートの期限が6ヶ月以上ある事が条件です。旅行の最中に万が一パスポートを紛失してしまった場合、速やかに日本大使館にてパスポートの再発行申請をしましょう。

 

スペシャルパス

90日以上マレーシアに滞在する場合、留学や就労など、滞在目的に沿った各種ビザの申請が必要です。また短期で滞在する場合も、牧師やジャーナリスト、タレントなどが就労目的で渡航する際は別途ビザ申請が必要となります。

 

マレーシア旅メモ①

流行病にかかってしまった場合は医者の診断書が必要です。小さなお子様が水疱瘡などにかかった場合は「リカバリーレター」で治癒の証明が必要となります。

 

マレーシア旅メモ②

妊娠24週(6ヶ月以上)を過ぎている方も原則としてマレーシア入国は認められていません。入国しなければいけない目的がある場合、医師の健康診断書とマレーシアでの出産の意志がない事を示す本人作成の誓約書を用意しましょう。