icon-planeKLIA2から日本への出国

KLIA2から日本への出国

早め早めの行動がオススメ。KLIA2から日本への出国

KLIA2はエアアジアのお膝元。ここから日本行きが毎日就航されています。以前のLCC専用空港から移転した新LCC空港として、ずいぶんと立派になったKLIA2。今回は、KLIA2から日本へ出国する際の基本的な情報と、覚えておきたいKLIA2から日本へ向かう際の注意点をまとめてみました。

 

充実の飲食店&お土産ショップ。空港移動は出来るだけ早めに

タクシーなどで移動する場合はKLIA2のディパーチャーロビー(出国階)に向かってもらいましょう。エアアジアを始めマリンドエアタイガーエアラインなど、各国のLCCが就航するKLIA2は、開港からすでに多くの旅行者が利用しています。それに伴いKLIA2の飲食店とお土産店は、本家KLIA空港と比べてみてもかなりの充実度。到着ホールから出発ホールまで、各階に便利なお店が揃っているので、いつもより1,2時間程早めについても十分楽しめます♪

 

KLIA2ショッピングエリア「GATEWAY」の詳しい情報はこちらから

http://www.malaysia-magazine.com/kl/sightseeing/klia%EF%BC%92%E3%80%80gatecity.html

 

ゲートウェイ内のスーパーマーケット案内

http://www.malaysia-magazine.com/kl/sightseeing/%E3%80%90%E6%96%B0%E7%A9%BA%E6%B8%AFklia2%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%A4%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%80%91-2.html

 

チェックインは2時間前から受け付けていますが、実はエアアジアの日本行き。出発ゲートがイミグレーションからかなり遠いため、チェックインをしたらすぐにイミグレーションに向かうのが得策です。荷物のスキャンも道中2回行われるため、チェックインと出発に2時間。ショッピングをしたい場合はいつもよりプラス1−2時間で考えておくと、落ち着いて行動出来ますよ♪

 

 

出発ロビーの総合インフォメーションカウンターを右方向に進むと、GSTリファウンド(消費税還付)のカウンターがあります。手続きをする事で、お土産に購入した分の消費税6%が還付されますので、ここは忘れずに手続きをしたいですね。

 

チェックインは自動チェックインとカウンターチェックイン

 

チェックインは自動チェックインとカウンターチェックインに別れています。預け荷物がある場合はカウンターチェックイン。手荷物のみの場合は機械での自動チェックインが便利。ここでも混み合う事が予想されるので、LCC空港では何でも早めに動きましょう!

 

イミグレーションを超えてゲートまでの道のり。

 

イミグレーションは外国人が並べる「foreign pasport」ホルダーの列と、ASEAN(日本含)地域の国民が並べる「Asean passport」どちらか空いている方に並びます。イミグレーションが終わると荷物検査を経て、シンガポールなどの近場の国へ出国する際には荷物検査を出て右に。

 

日本へ向かう場合、通常は出てまっすぐ進むゲートP&Q方面へ向かいます。ゲートQまではかなりの距離があります。

 

 

お年寄りの方や、ボーディングまでの時間が迫っている場合、荷物検査を出てすぐの所にあるゴーカード立ち寄りポイントでカートを待ちましょう。数分から10分程度であれば、カートを待った方が得策です。

 

 

道中には免税店やお酒が飲めるバーなどもあるため、時間があって観光気分を楽しみたい方は、もちろん歩いてもOK。

 

 

マレーシアならではのご当地土産、ピューター製品の「ロイヤルセランゴール」100%マレーシアハーブ使用の「タナメラスパプロダクト」も。

 

お買い物中の場合でも、搭乗40分前になってしまったらイミグレーションを過ぎて、すみやかにゲートに向かいましょう。ゲートまではまだまだあります。

 

 

国際線ゲートでは世界の化粧品やお酒類も購入可能。

 

イミグレーションを通過してからのお土産屋さん。以前のLCC空港では全くお土産が期待出来ませんでしたが、KLIA2の空港ではイミグレーションを超えてからも立派な免税店があります。中にはスパやトランジットホテルなども完備されており、これは便利♪

 

 

エスカレーターを降りるとさらにお土産屋さんがあります。

 

 

個人的にオススメなのは、スポーツラウンジ。どなたでも使えるラウンジですが、飛行機が目の前に見えて、椅子もフワフワ。絨毯もフワフワ。コーヒーショップも目の前にあるのでとっても快適です♪

 

さてここからさらにエスカレーターで下に降ります。

 

ここから2回目の荷物検査。こちらを通ってやっとゲートQがあります。ゲートQは数字が少ない順から並んでいますが、羽田行きにも利用されるゲートQ12だけは1番奥のゲートにあります。

 

2回目の荷物検査からさらに500メートル程歩きます、時間が迫っている方は急いで向かって下さいね!

エアアジアは最近機内誌や免税品などのお土産も充実して来たのが嬉しいですね。機内はとっても寒いので、上着は忘れずに!約7時間の旅をゆっくりお過ごし下さい♪

 

※イミグレーションを過ぎると喫煙所はありません。喫煙される方は、ゲートウェイとチェックインビルの間にオープンエアの喫煙所がありますので、そちらを利用しましょう。