icon-planeマレーシアで不用品を処分するにはどうするの?

マレーシアで不用品を処分するにはどうするの?

 

日本では、最近の片付けブームの影響で、メルカリ・ヤフオク・ブランディアなど、不用品を売ったり、買ったりがとても流行っています。まだ使えるけれど必要ないものを処分したいと思う人にとって、売買できる場所はとても貴重です。そこで、マレーシアでのリサイクルショップやチャリティ事情についてまとめました。(マレーシアマガジン=横山ゆき)
 

 

マレーシア人は中古品はあまり好きではないという話を聞いたことがあります。粗大ごみを捨てるのも日本ほど大変ではないようです。リサイクル・ショップやチャリティーは、あまりないのかなと思っていましたが、調べてみると、実はいろいろあるのです。

 

チャリティー(寄付)

Kedai BLESS

BLESS は本から雑貨、ジム用品までありとあらゆるものを引き取ってくれますが、寄付のみで、売ることはできません。ミッドバレーメガモール、ワンウタマなど、7つの店舗があります。年に1回、中国語メディアの「Sin Chew」とともに、寄付バザーが開催され、そこでの売り上げ金は、ドラッグ・リハビリ・センターや、ミャンマー難民センターなどに寄付されます。

 

Jumble Station/Parents Without Partners

Jaya Oneに店舗があります。よい状態の本、洋服、おもちゃ、インテリアグッズ、電気製品、家具までも寄付できます。大きいものはピックアップもアレンジできます。寄付されたものは、シングル・マザーなどの家族に優先的にあげるか、バザーで販売され、その売上金は、そのような家族や子供の教育のために、使われます。

 

Salvation Army Malaysia’s Family Thrift Stores

日本でもお馴染みのマレーシア版救世軍です。

洋服から新聞まで、リサイクルできるものは大体のものを引き取ってもらえます。

マレーシアに何か所か拠点がありますが、KLの拠点は、OUGにある、Kuala Lumpur Corps and Community Centreです。

 

H&M

ブランドを問わず、不要な洋服を持っていくと、1袋につき、15%オフのチケットがもらえます。一回につき、2袋まで引き取ってもらえます。H&Mの服でなくてもかまいません。寄付された服はリサイクルされます。

 

Uniqlo

まだきれいな状態のユニクロの服を処分したいのであれば、ユニクロの店舗に持っていけば、引き取ってもらえます。集められた服は寄付されます。

 

リサイクルショップ系

 

Buy Sell Trade Sdn Bhd – Home

KLに5店舗を構えています。日本のリサイクルショップと同じシステムで、コンピューター、DVD、楽器、アクセサリー、スポーツ用品、子供用品などいろいろなものを買い取ってくれます。

 

Mudah

マレーシア最大のオンライン中古マーケット。スマホから車、家まで売買できます。アプリもあります。

 

Carousell

シンガポール発のオンライン中古マーケット。メルカリのようなフリマアプリ。

 

エムタウン

マレーシアの日本語メディア。「売ります・買います」情報欄があります。

 

Jalan Jalan

マレーシアのオンライン情報交換サイト。日本語で「売ります・買います」情報がやりとりされています。

 

その他、日本人の方は、コンドミニアムのファンクションルームや自宅を開放してガレージセールを行ったり、日本人会の掲示板に「売ります情報」を掲載するなど、工夫をされているようです。

 

参考記事:http://www.malaysia.my/article/off_the_beat/declutter_for_charity/