icon-plane観光の観光情報(2ページ目)

  ランカウイで手軽にシュノーケルを楽しむなら迷わずパヤ島へ♪   マレーシア西海岸で初めて国立海洋公園に指定されたパヤ島は、西海岸ではピカイチの透明度を誇り、シュノーケルやダイビングを楽しめます。ランカウイからは高速船フェリーで1時間、ペナンからは1時間45分の距離も気軽で良いですね!   ☆持ち物は抜かりなく☆ 自然が豊かなパヤ島では …続きを見る...
  地元ランカウイッ子が集う、一番の繁華街     街一番の高さを誇るベイビューホテルの最上階から街を見下ろすと、 いかにもノンビリしていそうな町並みが見えます。     ここはランカウイで一番大きな街「クアタウン」。 2、3時間も歩けば回れてしまう様な街にはレストランや銀行、 クリーニングショップなどが並びます。 チ …続きを見る...
  下町情緒と共に見るモスク。 東南アジア独特の雑踏に触れたければ是非ここに。     マスジッドジャメ(MASJID JAME)は、1909年に完成したクアラルンプールにある最古のモスク。 モスクの脇には「クアラルンプール」(泥の交わる場所)と言う地名の由来となっている、 クラン川とゴンバック川の合流地点があります。この場所はKLの人々 …続きを見る...
  市内23カ所の見所を、一気に制覇!快適・便利な観光バス     様々な観光スポットを、乗り降り自由に楽しめるのが「ホップオンホップオフ」。 KL市内23カ所の観光スポットを、全てを回るのは時間的にも大変ですが、 これは乗りっぱなしで約2時間。おおよそ全ての観光スポットを見れるので、 初めてKLを訪れる人にはとってもオススメ♪ &nbs …続きを見る...
  東南アジア1位の高さを誇る通信塔     KLタワーの高さは421メートル。ペトロナスツインタワーは452メートルで、 実際にはKLタワーの方が低いのですが、実はこちらのタワーは標高94メートルのブキットナナスと 呼ばれる丘の上に建設されているため、目視で確認すると、ツインタワーよりも高く見えます。 周辺は森林保護区として指定されてい …続きを見る...
  チェナンビーチの水族館は、買い物ついでに行ける気軽さが○♪          ランカウイの中でも子供達に人気が高い水族館、アンダーウォーターワールド。 日本の有名な水族館に比べると規模も小さいのですが、子供達を喜ばせるには十分な大きさ。     いくつかのゾーンに分かれた水槽では、 巨大な淡水魚 …続きを見る...
  鷲の餌やり、コウモリの洞窟、海の幸の養殖見学。 気軽なツアーでも見所はたっぷり!!     旅行代理店のツアーでも、家族連れやグループなら予約無しの飛び込み参加でも、 気軽に楽しめるアトラクションのひとつがこちらのマングローブツアー。 「キリム ジオ フォーレストパーク」の豊かな自然を様々な体験を通して学ぶ事が出来ます。   …続きを見る...
  初めてのKL、バティック体験なら気軽に出来るクラフトセンターへ。     ブキビンタンの裏門から、歩いて6、7分の所にあるクラフトセンター。 この一帯はKLの一等地でありながら、マレー文化を色濃く残してあり、 気軽にマレーシアの文化に触れる場所として人気があります。     場所は便利な所ですが、華やかなブキビンタ …続きを見る...
  1000匹のワニを観察。ワニとのレスリングショーで子供もビックリ♪     クアタウンから車で30分ほどの所にあるダタイエリア。 緑深い森を通る道沿いにあるランカウイ・クロコダイルファームには およそ1000匹のワニが生息しています。   館内を入ってみると、まずは年齢別に育てられているワニのケージが。   &nb …続きを見る...
  町歩き派の観光は、ここからスタート。ひときわ目を引くI LOVE KL♪   マレーシア独立記念の象徴でもあるムルデカ広場の一帯は、歴史保全のために残されたヘリテージ建築が点在しています。この辺りを観光するなら、まず始めに訪れて欲しいのが「クアラルンプール シティー ギャラリー」です。今やマレーシアのお土産の代名詞ともなりつつある「ARCH」が …続きを見る...
  KL市内を代表する観光地と言えばここ。KLで一番優美な建築物。       時は1897年、イギリス人A.Cノーマンによって設計された元連邦事務局。 41.2メートルの時計台を中心に、レンガで建てられたムーア様式のビルは、 イギリス統治時代の最高傑作と呼ばれています。 イスラム建築を取り入れたムーア様式は、日本ではなかなか見 …続きを見る...
  ブキビンタンからチャイナタウンを便利にまわる無料バス。     2012年からKL市内を無料で循環するバスが運行しています。 その名は「GO KL BUS」。グリーンライン、パープルラインの計2ルートを まわる循環バスは、観光にも便利に使える優れもの。   今回は、パープルラインの降車ポイントをご紹介しますー!   …続きを見る...
    今なお現役で頑張る クアラルンプール最古の美しい駅     1886年からの開業以来、今も停車駅として活躍しているクアラルンプール駅は、 KL市内最古の駅として人々に愛されています。 海峡植民地であったため、駅舎は白亜の英国風建築。 LRTパサール駅のホームからも見えるのですが、 その美しさはため息もの。   …続きを見る...
KL市内で気軽に立ち寄れる、ステンドグラスの美しさが評判の国立モスク 2016.2.16   市内中心部にあるKTMクアラルンプール駅や、LRTパサール・セニ駅から徒歩圏内にある8,000人収容の大規模な国立モスクは、KL市内から気軽に立ち寄れるモスクとして、観光客にも大変人気のスポットです。クアラルンプール駅の外側から反対車線までは地下道が通っているため、 …続きを見る...
      マレーシアが出来る前から育まれ続けている 豊かな服飾文化         マレーシアと言えば「若い国」というイメージを持つ方もいるかもしれませんが、 実際は貿易などで栄えたマラッカ王朝を始め、昔からの豊かな文化が。 加えて多人種である事もあり、服飾文化を見ると、その多様性に驚くばかりです …続きを見る...
    KL市内散策での定番と言えば、このペタリンジャヤストリート界隈のチャイナタウン、 世界共通の朱門を中心に周辺を散策すると、歴史あるヘリテージ建築を鑑賞したり、 オシャレなカフェや雑貨屋さんを発見したり、東南アジアらしい雰囲気を楽しめます。   朱門の中は、観光客向けのB級グルメストリートと言った所。 道はシンプルな十字になって、距 …続きを見る...
    ちょっと一杯行きますか♪ マレーシア指折りの夜遊びスポット☆   観光客が必ず訪れる場所として有名な屋台街「ジャランアロー」。 そこから徒歩1分も歩けば、そこにはマレーシアで一番賑やかな 飲み屋街が広がっています。   チャンカットエリアは、観光客だけではなく、KLの地元ッ子も楽しむスポットが いっぱい。一番賑やかなジャ …続きを見る...
    日系企業も多く、ブルーモスクがある場所という事で知られるシャーアラム。 I CITYは元々シャーアラムにおけるIT特区として開発された場所ですが、今では 地元マレーシア人のお出かけ・デートスポットとして人気に。   こちらのICITY、日中と夜では表情がガラリと変わって夜はこんな風にカラフルになります。 敷地すべてがLEDのイルミ …続きを見る...
  金土日のお祭り騒ぎは、地元の人達も一緒に。     マラッカでの旅のハイライトの一つと言えるのが、オランダ広場(ダッチスクエア) から、川に架かる橋を渡ってすぐの所にある「ジョンカーストリート。」   昼は旧市街に溶け込む商店街の一つですが、週末の夜にはひときわ輝きを増し、 マラッカで一番エネルギッシュな通りへと変貌します。 …続きを見る...
    世界中で愛される高品質、ロイヤルセランゴールのピューター製品   ロイヤルセランゴールの錫製品を作っている工場は、KLにただひとつ。 こちらの工場は、製品への理解を育んでもらうため、工場見学を実施しています。 予約や入場料などもなども特に必要なく、思い立ったらすぐ行ける気軽さも○。 ツアーの予定にも良く組まれている場所の一つです。 …続きを見る...
  様々な地域で活躍する人力車「トライショー」は、 なぜかマラッカの物が一番艶やか。街のカラフルさがそうさせるのか、 それぞれのドライバーが工夫を凝らして、街を彩っています。     一番多くトライショーが集まっている所はオランダ広場。 ここで好きな形のトライショーと行き先を話し合いましょう。 もちろんお任せもOK♪   &nb …続きを見る...
  個人旅行で行く事は稀ですが、団体ツアー旅行では必ず立ち寄る場所の一つ、 ベリーズチョコレートのチョコレートキングダム。 一軒家を改装した店内では、様々な種類のチョコレートが売られています。   一番人気のチョコレートは「ティラミスチョコ」。 いくつかフレーバーがありますが、通常のティラミスチョコが人気。     こちらの店舗 …続きを見る...
  パビリオンの1大ランドマークとして、地元客にも人気のTOKYO STREET 2016.2.18   KLブキビンタンの一等地パビリオンショッピングモールの6階に、ひときわ目立つ赤い電光看板。2011年からオープンした「TOKYO STREET」は、パビリオンのランドマークとして、地元客にも人気のコーナーです。日本の街を歩いているようなデザインの商店街に …続きを見る...
      マレーシア、交通の要はここ、KLセントラル。   KLセントラル駅は2001年に開業した駅で、マレーシアの交通の中心となっています。 元々はムーア建築で有名なクアラルンプール駅が、中央駅として活躍していましたが、 KLセントラルがオープンした事により、中央駅としての機能を移動しました。   KLセントラル駅は、クアラ …続きを見る...
  KLの街をカラフルに彩るインド人街 ブリックフィールズでプチプラ土産探し   動画はこちらからどうぞ!   見慣れない配色の建物に、うるさすぎる程の大きなボリウッド音楽、日常的にサリーを纏うインド人女性に、立ちこめるスパイスの香り。KLセントラル駅から徒歩約5分の場所にあるブリックフィールズは、南インドから来た移民達のためのインド人街 …続きを見る...
    ジョホールバル中心部からのアクセスも良い、スナイ国際空港。   ジョホールバルの中心部から、約22キロの地点にあるスナイ国際空港。 最近ジョホールバルへの注目が高まっている中、シンガポールのチャンギ空港との 利便性が、ひばしば比較される空港です。   最近増えている不動産視察などでジョホールバルへ行く場合、 余裕があるス …続きを見る...
  移住下見の第一候補、国境からほど近いショッピングセンター   KSL CITYは、マンション、ショッピングセンター、スーパーマーケット、 ホテルの複合施設。シンガポールとの国境「コーズウェイのチェックポイント」までは約5キロ、 場所も申し分ないため、移住下見の宿泊先としても定番の場所となっています。   ショッピングセンターの中は、通 …続きを見る...
  LOT10の地下は、観光客にピッタリの屋台飯の宝庫   LOT10の十號胡同、通称フートンは、その昔チャイナタウンにあった有名店などが ブキビンタンに集結したもので、ここでは様々な有名店の味が楽しめます。 ホーカーとはいえ、ここはデパ地下。雰囲気はとても良く、冷房も効いているので快適そのもの。 ホーカーとしては珍しく、ビールも飲めるという事で、 …続きを見る...
  只今マレーシアの一番人気スポット、日差し対策万全で楽しみましょう♪   新しく投資に沸いている街ジョホールバルで、今一番注目されているのが、ここ「LEGO LAND」レゴランドです。   2012年にオープンして以来、マレーシア人やシンガポール人の家族旅行スポットとして早くも大人気に。広大な敷地には大人も子供も十分に楽しめるアトラクシ …続きを見る...
  小さな子でも楽しみたい!!暑さ対策万全で行きましょう☆   レゴランドのレゴと言えば、本来は未就学時の知的玩具ですよね^^ という事で、こちらのレゴランド、小さな子供でも楽しめる工夫がいっぱいあって、 年齢差がある兄弟にもピッタリの遊び場なんです。   常夏の国という事で、暑さ対策は万全に! 家族で楽しめると良いですね♪   …続きを見る...