icon-plane Muara ikan bakar

Muara ikan bakar

 

クラン港にある大型のシーフード・レストラン。「カニ島」として有名なケタム島にも近く、マレー風のシーフード料理が食べられる。セランゴール州観光局の案内で訪問した。(マレーシアマガジン編集部=野本響子)

 

クアラルンプールから約1時間離れた郊外、クラン港にある大型のシーフード・レストラン。「ポートクラン・ゴルフクラブ」のすぐそばの海沿いにある。KTMの最終駅のポート・クラン駅からだと車で15分くらいの距離にある。「カニ島」として有名なケタム島にも近い。

 

クラン港にはシーフードレストランが多いが、そのうちの一つとなる。ハラルのシーフード料理を提供する。

 

夜のみの営業で、入口は少々分かりにくい。

 

海の上に渡した板の上に作られており、人が歩くたびに少しギシギシと揺れる。すべてオープンエアの大型レストランでエアコンはない。

 

クラン港にはシーフードシーフード料理が有名。日によるが、魚、エビ、カニ、イカなどを揃えており、好きな魚やシーフードを選んで調理法を選んでオーダーすることもできる。料理方法は、IKAN KUKUS ASAMU BOIやIKAN MASAM MANISなどから選択。メニューはマレー語だった。

 



 

今回はアラカルトで注文したが、味付けは主にマレー風。魚やイカの揚げ物、トムヤムクンのスープ、野菜料理などが提供された。バナナの皮に包んで焼いた魚が名物。また、有名なのはトムヤムクンで、イカ、エビ、魚、チキンなどを選択できる。ナシレマなどご飯ものもある。

 

シーフードのトムヤムクンは辛めだが濃厚な味。バナナの皮に包んだ魚は甘辛いマレー風の味付けで、白ご飯に合う。

 


 

生バンドの演奏もあり、カラオケも楽しめる。開店は夜18時から翌1時まで。

 

https://m.facebook.com/pages/Medan-Muara-Ikan-BakarTanjung-HarapanPelabuhan-Klang/227393550708976

 

 

Lingkaran Sultan Hishamuddin, Kawasan 20, 42000 Pelabuhan Klang, Selangor

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*