icon-plane中華料理 | グルメブログ「おいしいマレーシア」

 

ローカルの人にはどんなレストランが人気なの? と思っている日本人読者は少なくないでしょう。今回取り上げるのはペタリン・ジャヤの「Double Joy Restaurant」。マレーシア人のポイチンさんオススメの中華家庭料理を提供しているレストランです。(マレーシアマガジン=ポイチン)

 

「Double Joy Restaurant」は、中華家庭料理を提供しているレストラン。クアラルンプール郊外のペタリン・ジャヤの古い住宅街であるセクション3にある穴場のお店です。 クアラルンプール中心部からだと30分くらいかかります。

 

店内はプラスチックのテーブルと椅子がある簡素な雰囲気ですが、ここは安くて、おいしい店として地元の人に知られています。

 

 

オススメは、空芯菜(くうしんさい)で作るサンバル.カンコン(Kangkung Sambal Belacan)です。日本語ではヨウサイとも呼ばれている野菜を激辛サンバル・ブラチャン・チリで炒めた料理です。サンバル(sambal) というのは、唐辛子をすりつぶして作った特製ソース。ブラチャン(belacan)というのは、オキアミ(エビのような甲殻類)のペーストで、東南アジアではよく使われる調味料です。辛いのが苦手という方は「ノーチリ」と伝えれば、ニンニクを使った「カンコン・ガーリック」に変更できます。 

 

 

こちらは、土鍋豚の骨付き肉里芋あえ RM25 (中サイズ)

 

片揚げ片蒸しの魚料理 RM58

 

エビ入り豆腐炒め RM16

 

他にローカルの中華料理である、塩魚土鍋チキン(claypot chicken with salted fish)、豚の内臓のパイナップル炒め(stir-fried pork intestine with pineapple)、いのししのカレー炒め(Dry curry wild boar)などがおすすめ。シェフがメニューを定期的に更新してます。

 

日本人の常連客がいるそうで、日本語が入ったメニューもありますよ。

 

 

住所:27, Jalan SS3/37, Off Jalan SS3/66, Universiti Garden, 47300 Petaling Jaya
営業時間:午前11時ー2時半、午後5時半ー10時半
定休日:無
電話番号:012−6731889

投稿日:2018/07/30  Posted in 中華料理 | Leave a comment

 

観光客向けや外国人向けの店ではなく、地元の人が好きなレストランにいきたいと思っている人は少なくないのでは。ペタリン・ジャヤの中心地にある華人に人気のレストランを、マレーシア人のポイチンさんに解説してもらいましょう。(マレーシアマガジン=ポイチン)

 

マレーシアの華人がどのようなものを食べているのか興味のある方には、オススメの場所です。
 
ペタリン・ジャヤのLRTタマン・ジャヤ駅から近い「Amcorp Mall」から南に数分下ったところにある、地元の人がお気に入りでよく来る中華料理店。ピザハットの隣、歩道橋の近くが目印です。
 
お客さんでいつも賑わっています。
美味しくて、値段も観光客価格でなくて、本当に安いです。

 

オススメは、塩味炒め”青龍菜”という野菜料理です。味はニラとネギの間みたいで、食感はシャッキリしていて、食べやすいです。

 

 

一般的な海鮮やお肉などの料理もありますが、このほかにんにく蒸しの川エビ、子羊の土鍋の煮付け、Sam Youの定番豚カルビもオススメです。他にベジタリアン料理や麺類もあります。

 

 

大きなテーブルが十数卓あって広いです。このときは、インド系の方が数卓で食事をしていました。インド人のエリアが近いことや、ベジタリアン料理があることも関係しているかもしれませんね。

 

 

住所:Lot 56/58, Jalan 52/4, Section 52, Petaling Jaya 46200, Malaysia.

Tel: 03- 7955 1197

営業時間:午前11時半ー2時半、午後5時半ー10時半

定休日:無

 

投稿日:2018/07/28  Posted in 中華料理 | Leave a comment

雑誌やメディアに取り上げられる大人気「チャーシューライス」

 

マレー人はご存知イスラム教徒ですので豚肉を食べませんが、マレーシアチャイニーズの皆さんは、豚肉が当然大好き!その中でも、各メディアや雑誌にも紹介されている「チャーシューライス」の名店【Restoran Spring Golden】に行ってきました。

場所はシャーアラムのセクション25。日系の工場がたくさんあるので、わかる方にはわかる場所。

この日は土曜日だったので、なんとか席を確保できました。

それでも、土曜の午前中からこの人の多さ。ただ、お持ち帰りのお客さんはたくさん外で待っていましたね。

早速、チャーシューライスを注文。

もう。見るからに美味しいそう。。。。チャーシューは外がパリッパリで中は口の中で溶けてしまうほど柔らかい。

味はとても濃厚で、手間をかけて作られているのが食べただけで感じられます。サイドに添えられているパクチーがまた合うんですよ。。。パクチーと一緒に食べると脂っこいのが苦手な人でも余裕で食べられます。

本当にすごく柔らかいので子供でも喜んで食べれそうでした。

チャーシューにライスとスープがついて【RM8.60】(約260円)と値段もとってもリーズナブル。

平日のランチタイムには行列ができるので、人が多いのが苦手な方は、土日も営業していますので週末の午前中に行くのがおすすめです!

絶品チャーシューライス!是非食べてみてください!

 

【Restoran Spring Golden】

営業時間:9:30am-2:00pm 無休

TEL:019-337-9319

 

投稿日:2017/03/21  Posted in 中華料理 | Leave a comment

マレーシアの定番ソウルフードとなりそうな、ローカルチャイニーズに大人気の麺屋さん「GO NOODLE HOUSE」。麺が選べて美味しくて安い!と言う事で、日本人にもお勧めしたいお店です。どれも美味しいのですが、ここでお勧めしたいのはポークヌードルスープ。香菜と豚バラ肉の相性は最強ですね。間違いない。オリジナルのチリソースも酸っぱ辛くて女性もハマりそう。 

1人で行っても◎。家族で行っても◎。味の素ー!!!という感じも強くないので、普段飯に超オススメです♪

 

【GO Noodle House jaya one 店】

http://www.malaysia-magazine.com/kl/gourmet/gonoodle/

 

 

 

投稿日:2015/08/08  Posted in 中華料理 | Leave a comment

マレーシア在住の日本人なら誰でも知っていると言うくらいの

世界的有名小籠包チェーンのデンタイフォン。

東京には新宿高島屋や恵比寿に支店があり、連日人気です。

マレーシアのディンタイフォンは日本とメニューも違うので是非試してもらいたい所。

小籠包は誰もが食べるベーシックなお味。

 

今回は辛い物好きにお勧めしたい「スパイシーシュリンプ ポークワンタン」

 

とても辛いのですが、家庭料理の様にお砂糖がたっぷり入っていて、

甘辛がクセになる美味しさ。小籠包に飽きたら是非頼んで欲しい一品です。

 

レストラン情報→http://www.malaysia-magazine.com/kl/gourmet/DinTaiFung/

投稿日:2014/01/29  Posted in 中華料理 | Leave a comment

在馬日本人の間でも定番のスタジアムネガラ。

ムスリムの友達とも行けるスチームボート屋さんですが、

実はこちらでの一番人気は、炭火で焼いたチキンウィングとイカ焼き。

 

写真は一番人気のチキンウィング。個人的にはイカが好きです。

リーズナブルで美味しいスタジアムネガラ。

マレーシアを訪ねる友達と是非☆

 

レストラン情報→スタジアムネガラ

 

 

投稿日:2013/12/24  Posted in 中華料理 | Leave a comment

マレーシア風ジャージャー麺。

地元の人たちでもSuper Kitchen派とKINKIN派がいるし、

日本人にも人気が高い、定番ランチメニュー。

チリパンミー。

ツルツルし過ぎない素朴な平麺が半熟卵とよく絡まって美味しいー。

丁寧に炒ってあるチリとイリコ。

気取らなくても丁寧な味は、誰が食べても美味しいですね。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

☆店舗情報☆ Super Kitchen Chili Pan Mee

 

 

投稿日:2013/09/23  Posted in 中華料理 | Leave a comment

マレーシアに支店をいくつか持つ老舗レストランオーバーシー

広東料理をベースに海鮮などがいただける中華料理店だが、お豆腐料理が美味しい。

今回はスバンジャヤ店へ。

豆腐ときのこのうま煮

お豆腐にボリュームがあり、中は滑らかな絹豆腐。

家庭的なお味ですが、豊かで塩梅が良かったです。

美味しく頂きました。

 

☆レストラン情報☆ Resutoran Oversea

 

投稿日:2013/09/20  Posted in 中華料理 | Leave a comment