icon-plane2019年8月 | グルメブログ「おいしいマレーシア」

 

Murni discoveryは、タンドリーチキンやナシレマなどのローカル料理が楽しめるチェーン店。今回はサンウェイ・メンタリにある店舗を紹介する。(マレーシアマガジン=小笠原航平)

 

今回は、BRT Sunway Line のMentari駅から徒歩五分、ジューシーなタンドリーチキンや美味しいナシレマが楽しめるお店を紹介する。ローカル料理の他に、スパゲティなどの洋風料理、シーフード料理、ステーキなどがある。

 

お店が位置するSunway Mentari地区は大学があるエリアから少し離れており、客層は学生が多いというよりはローカルの家族連れが多い印象だ。

 

お店の一押しは、Nasi Lemak Murni Discovery。

 

ココナッツミルクで炊かれたライスに甘辛く味付けされたチキン、辛さの奥に旨味のある特製サンバルソース、やみつきになる一品だ。Murni Discoveryのナシレマの美味しさのポイントはやはり特製サンバルソースだろう。一般的なサンバルソースとは違い、カレーのようなコクと深みがある。

 

筆者のおすすめは、タンドリーチキンとナン。

 

おそらくこの界隈で一番ジューシーなタンドリーチキンを出すお店だろう。外はカリッとしていて、豪快にほおばると肉汁が口いっぱいに広がる、最高の焼き加減だ。そして、タンドリーチキンとともに食べて欲しいのが、ナン。たっぷりのバターを塗り焼き上げられたナンは黄金に輝き、添えられたカレーとの相性が完璧だ。ナンは食べ応えがあるので、友人とシェアするのもおすすめ。

 

デザートにRoti Fujiyamaがオススメだ。

 

バナナ入りのロティにアイスクリームを乗せた一品。熱々のロティと冷たいアイスはベストコンビだ。筆者はこの一品のためだけにお店を訪れることもある。

 

今回紹介したのはSunway Mentari店だが、Murni Discoveryはチェーン店でこの他にマレーシア国内に7店舗ある。

 

Murni Discovery Sunway Mentari店

住所:No 12, Jalan PJS 8/13, Dataran Mentari,
Petaling Jaya, Selangor 46150

営業時間:12:00-2:00
定休日:月曜日

ホームページ:http://murnidiscovery.com/

投稿日:2019/08/23  Posted in インド料理 | Leave a comment

 

クラン港にある大型のシーフード・レストラン。「カニ島」として有名なケタム島にも近く、マレー風のシーフード料理が食べられる。セランゴール州観光局の案内で訪問した。(マレーシアマガジン編集部=野本響子)

 

クアラルンプールから約1時間離れた郊外、クラン港にある大型のシーフード・レストラン。「ポートクラン・ゴルフクラブ」のすぐそばの海沿いにある。KTMの最終駅のポート・クラン駅からだと車で15分くらいの距離にある。「カニ島」として有名なケタム島にも近い。

 

クラン港にはシーフードレストランが多いが、そのうちの一つとなる。ハラルのシーフード料理を提供する。

 

夜のみの営業で、入口は少々分かりにくい。

 

海の上に渡した板の上に作られており、人が歩くたびに少しギシギシと揺れる。すべてオープンエアの大型レストランでエアコンはない。

 

クラン港にはシーフードシーフード料理が有名。日によるが、魚、エビ、カニ、イカなどを揃えており、好きな魚やシーフードを選んで調理法を選んでオーダーすることもできる。料理方法は、IKAN KUKUS ASAMU BOIやIKAN MASAM MANISなどから選択。メニューはマレー語だった。

 



 

今回はアラカルトで注文したが、味付けは主にマレー風。魚やイカの揚げ物、トムヤムクンのスープ、野菜料理などが提供された。バナナの皮に包んで焼いた魚が名物。また、有名なのはトムヤムクンで、イカ、エビ、魚、チキンなどを選択できる。ナシレマなどご飯ものもある。

 

シーフードのトムヤムクンは辛めだが濃厚な味。バナナの皮に包んだ魚は甘辛いマレー風の味付けで、白ご飯に合う。

 


 

生バンドの演奏もあり、カラオケも楽しめる。開店は夜18時から翌1時まで。

 

https://m.facebook.com/pages/Medan-Muara-Ikan-BakarTanjung-HarapanPelabuhan-Klang/227393550708976

 

 

Lingkaran Sultan Hishamuddin, Kawasan 20, 42000 Pelabuhan Klang, Selangor

 

投稿日:2019/08/19  Posted in マレー料理 | Leave a comment

 

フレンチ&ジャパニーズレストランの「FRANCO」がサンウェイ・プトラ・モールにオープンしました。(マレーシアマガジン=かりわめぐみ)

 

2019年6月28日、カジュアルダイニングレストランの「FRANCO」がサンウェイ・プトラ・モールにオープンしました。サンウェイ・プトラ・モールは、クアラルンプールのLRT線「PWTC」駅直結のショッピングモールです。7月、8月は店舗の入れ替えラッシュ。新店舗が続々オープンしています。

 

フランコは、フレンチ&ジャパニーズレストランとして2015年に1Utamaショッピングセンターに1号店を出店しました。以来、IOI City Mall、Paradigm Mall、Avenue K, KL、Nu Sentral Kuala Lumpur、Dataran Pahlawan Megamall Melakaに店舗展開しています。

 

 

店内は明るく広々としています。席数が多く、長居できそうです。価格が少々お高めなので、マレー系や移民が多く住むこのエリアでは苦戦を強いられそう。PWTCでは貴重な洋食なので是非存続していただきたいです。

 

 

私のお気に入りは、紫芋のホットラテです。お茶というよりはスープを飲んでいる感覚に近く、これだけでお腹が満たされます。マレーシアでパープルポテトはスーパーフードとして人気なんです。ドリンクは抹茶メニューが豊富です。コーヒー、紅茶は別メニューがありました。お酒の提供はありません。

 

 

メニューはパスタとご飯が中心。アラビアータ、カルボナーラ、イカ墨パスタなど8種類からパスタが選べます。味付けはしっかりしていて、すこし化学調味料の味がしました。パスタの価格はRM 20.80からRM 24.80です(2019年7月現在)。

 

 

ライスメニューは3種類。自家製ジャパニーズカレーを焼いて卵とビーフソーセージを乗せた「Riz au curry」、イカ墨パエリアにとろとろ卵を乗せた「Squid Ink Rice」、そして、トマトバターライスの上にどーーん!とメレンゲ卵の乗った「SoufflÉ au franco」。

 

 

卵を掘っても掘ってもなかなかお米が出てきません。どっしりしたバターライスに卵の要塞。食べ応えがあり一人では完食できませんでした。

 

スープはクラムチャウダーとミネストローネの2種類。デザートは、バニラ、抹茶、チーズ、チョコレートのスフレケーキ4種類。フレンチトーストやクレームブリュレ、パフェなど種類豊富です。日本のカフェデザートが恋しくなった時に利用したいお店です。

 

 

Sunway Putra Mall 地図 

https://www.sunwayputramall.com/

所在地:100, Jalan Putra, Chow Kit, 50350 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

FRANCO
座標:G.14
予約:03-4050 8088

https://www.facebook.com/FrancoMalaysia/

 

投稿日:2019/08/02  Posted in フレンチ | Leave a comment