icon-plane ブティックを併設したカフェ「TERRACOTTA CAFE & BOUTIQUE」

ブティックを併設したカフェ「TERRACOTTA CAFE & BOUTIQUE」

 

「TERRACOTTA CAFE & BOUTIQUE」は20席ほどのブティックを併設した小さなカフェ。ローカル料理と西洋料理、デザートが楽しめる。(マレーシアマガジン =かりわめぐみ)

 

ペタリン・ジャヤのトロピカーナ・アベニューにある「TERRACOTTA CAFE & BOUTIQUE」は、西洋風のオシャレなカフェだ。白を基調とした店内には、ネイティブアメリカンの伝統工芸品である「ドリームキャッチャー」や花や小鳥、自転車などの装飾がある。ガーリーな雰囲気のカフェだが、女性客のほかに男性ひとり客も2組滞在していた。

 

 

20席ほどの小さなカフェなので、静かに過ごしたい人におススメ。
食事は、地元料理と西洋料理がベース。ナシレマ、チキンカレーヌードル、パスタ、バーガー、サンドイッチ、ケーキ、パンナコッタ、ブラウニーなどがある。

 

 

看板メニューは「NASI LEMAK BIRU」(MR 12.00)。自家製のサンバルは甘い味噌に近く、チキンはハーブが強め。お米の塩味もきいているので、味が濃くボリュームがあった。

 

 

ドリンクは珈琲、紅茶、ハーブティ、中国茶、アルコールなど種類が豊富。こちらの珈琲豆はすべてイタリアの老舗ブランド「Vergnano」を使用している。日本ではあまりなじみのないブランドだが、「LAVAZZA」「illy」と並ぶイタリアの代表的ブランドだ。写真のアイスコーヒーについているシロップは青く着色したもの。これはナシレマなどの青いライスに用いられる青い花のバタフライピーで着色されている。写真映えするのでおススメしたい。

 

 

気になるデザートは「Lavender Drop Vs Fresh Yam Cake」(RM 8.90)。日本の「水信玄餅」に着想を得たマレーシア版の「天使の涙」だ。現在販売しているものは、水信玄餅にラベンダーの花をちりばめたオリジナルメニュー。大豆の粉末と甘いシロップは、きなこと黒蜜からのアレンジだろう。

 

 

店内の4分の1はブティックになっていて、レディース服、雑貨、アクセサリーを販売している。ほかにも、コーヒー豆、紅茶、珈琲器具のフレンチプレス、珈琲メーカーなどの販売も行っている。

 

 

営業日:月曜日~日曜日
営業時間:午前10時~午後10時
電話:016-681 0185
住所: P- 47410 1, 15, Jalan Tropicana Selatan 1, Tropicana, 46050 Petaling Jaya, Selangor

https://terracottacafes.business.site/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*