icon-planeマレーシア金持ち列伝②砂糖王 ロバート・クオック氏

マレーシア金持ち列伝②砂糖王 ロバート・クオック氏

マレーシアインターナショナルスクールツアー

今年も発表されたフォーブスの長者番付。マレーシアバージョンも発表となりましたね。

やはり今年も首位をキープしたのは「砂糖王」と呼ばれるロバート・クオック氏でしたー♪

祝10周年。タモさん並の長寿な長者ですねー。

そして今年も下世話が止まらない私は、しっかりフォーブスの長者リストを刑事並みに

スクリーンショットしておきました☆

ビジネスをする上で、ASEANの1つ良い所は、お金持ちがすごく固まっている事です。

ASEANのハイソサエティーは非常に狭く、日本よりもオープンなので、

調子の良い日本人なら誰でも入れる雰囲気があります。若い子は都会で遊びましょう。

戦略的に遊びましょう。マッピングをして遊びましょう。

遊んで遊んで遊びまくるのが、東南アジアで勝つ鍵かもしれませんよー!!

で、ジョホール・バル生まれのロバート・クオック氏ですが、現在はマレーシア・

クオックグループ、香港ではケリー・グループを率いています。マレーシア国内の製糖事業で

財を成した事で、「砂糖王」と呼ばれていますが、他にシャングリラホテル&リゾーツや

香港の英字新聞「サウスチャイナ・モーニングポスト」、香港シンガポールの不動産、

アグリビジネス、海運などなど、1人総合商事みたいになっています。

 

特にマレーシア在住の方が知っておきたいのはPPBグループ。これはマレーシアで

小麦精製や映画館、海運、不動産開発、環境事業など、華人お得意のコングロマリッドで

幅広い経営をしている企業ですー☆

元々香港で活動していたロバート氏ですが、2012年〜マレーシアUターンの動きが目立ちます。

ロバート氏はその頃ジョホールバルに400−800エーカーの土地を購入した事から、

傘下の「シャングリラ・ホテル」を建設するのでは、という憶測も出ているそうです。

父親の元で英才教育を受け、第2次大戦中にはシンガポール三菱商事の米穀部門で働いていた

事もあるロバート氏。やはり福建省出身の客家人からは世界的に有名な方が出ますねぇぇ。。

ASEAN域で著名な客家人といえば、シンガポールのリー・クアンユー氏や

香港のタイガーバームの総帥、タイではお騒がせのタクシン元首相まで、他にも数えきれないほど

高名な方がいます。

 

客家の有名な教えの11番目に

「金鉱ではスコップを売るべし」という言葉がありますが、ロバート氏にとっての

スコップが砂糖だったんですね。

 

それにしてもマレーシアの長者番付は、実はアジアの中でも分布がユニークです。

通常他のASEAN地域を見てみると、政経ともに華僑が中枢を固めていますが、

マレーシアにはブミプトラ政策などがあるため、数字で見たお金持ちソーシャルマップと

名誉がある人ソーシャルマップが、比較的重なりを持たずに広がっています。

最近とりあえず英語の再勉強を始めたのですが、下世話じゃないと続かないと思ったので、

ひたすらこれを解析しています。マレーシアのソーシャルマップw

やんごとなきお方を表すための、やんごとなき英語の表現が学べます。

でもぶっちゃけ最近めっきりそういう事にも興味が衰えつつある今日この頃。

早く仕事と勉強を終わらせて、

スイカのために畑を耕したいですφ(・ω・` )

 

YTL列伝も併せてチェック☆

 http://www.malaysia-magazine.com/immigrate/child/%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%96/1891/

 

押して頂けると励みになります。┌(゚ロ゚)┐
よろしくお願いします\(゚ロ゚)/
にほんブログ村 海外生活ブログへ

☆動画チャンネル開設しました。チャンネル登録も併せてよろしくお願い致します。

☆時間がないビジネスマンのためのビジネスネタ「MM拾い読みニュース」はこちらから。
http://www.malaysia-magazine.com/news/

☆マレーシアマガジンTOPページより、フェイスブックファンページにイイネ!
をクリックして頂けますと、マレーシアマガジン最新情報をご覧頂けます
http://www.malaysia-magazine.com/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*