icon-planeサンウェイ大学でビックな男を目指す学生さん登場

サンウェイ大学でビックな男を目指す学生さん登場

マレーシアインターナショナルスクールツアー

マティックfm(毎週木曜日12時15分〜)では、日頃マレーシアの観光情報をお届けしておりますが、先日は趣向を変えてマレーシアの大学で実際にお勉強している学生さんに登場頂き、実際に今若い学生さん達が何をマレーシアで感じているのかを様々伺えて、非常に元気を頂きました。これからの日本の若い人たちってすごいなー。素直に感じたので、再びマレマガでも様々インタビューをさせて頂きました。

加藤雅大(かとうまさひろ)君は現在22歳、現在サンウェイ大学の国際ビジネス貿易科でビジネス・貿易について学んでいます。

サンウェイ大学で学校生活を楽しむ加藤雅大君(右) 

-ラジオでは様々お話を聞かせて頂いて、ありがとうございました。お話を通して全体的に感じた事は「加藤君には非常に野心があって、それを実際に行動に移していると言う点です。」年々海外に出たいと思う方が増えてきているのですが、これからマレーシアや他国に行く場合、自身でチャレンジする際のアドバイスなどありますか?

:やはり自分自身がなぜ海外に出て、そこで何をしたいのかを明確にすることだと思いますね。

-留学を決められた際、ご両親は心配しなかったですか?

:もちろん心配していました。ですが、私の両親は元々海外志向が強かったので、早く世界を見てきなさいという感じで背中を押してくれましたね。笑

-学校生活は実際如何でしょう?西洋圏で学んだ方から良く聞くのは、大学の勉強は日本と比べて非常に大変だと言う事、また差別体験なども良く聞くトピックです。一方でマレーシアの大学生活は如何ですか?マレーシアの大学生活で、これは絶対起きるよ!などなど、マレーシア大学生活の「あるある」を教えてほしいです。

:マレーシアの大学生活は、やはり授業で使う言語が英語のみですから、普段あまり英語を聞く機会がない私達日本人にとっては大学での授業は皆さん苦戦されると思いますね…ですが安心して下さい。人間追い詰められると何でも出来るように努力しそして身につくものです。(ちなみに私はマレーシアへ来る前に受けたTOEICのスコアはたったの200/990でした。笑)差別に関してはマレーシアでは比較的少なく、親日国家ということもあり、皆さんフレンドリーで仲良く接してくれますよ。

 大学生活あるあるに関して私が個人的に思うことは、いい面では大体の外国人の学生さんがアニメ好き もしくは日本の文化が好きというところです。これは私の実体験なのですが、大学の入学式オリエンテーション時に周りに人が集まってきて、ハローの挨拶もなしでいきなりNaruto~, One piace(アニメです)などと話しかけてきてくれてあっという間に仲間ができました。笑 (マレーシアへ来て以来、気付けば友達1000人できていました。) 

ー方悪い面で言えば、物事の進みが思った以上に遅いということです。仮に書類が明日には仕上がると言われても、なかなか明日中には仕上がらないですね。もちろん皆さん全員がそうだとは限りませんが 

私からのアドバイスとしては、どのような場面でも常にダブルチェックは欠かさないということですかね。 今日はOKの返答がもらえたのに翌日、別の担当者の方と話をすると出るはずのOKが出ないなんてよくある話です。

  

お住まいはコンドミニアムをシェアする形で生活をしていますよね。外国人との生活で何を感じますか?

:これは人それぞれ意見が分かれると思うのですが、私はシェアする形の方が一人で暮らすよりかはよっぽど良いかと思います。やはり家に帰った際に「おかえり」と言われるのは非常に幸せな事で、共に生活をするわけですから友達というよりかは家族という感覚で私は接しています。さらに家でも英語を話すわけですから語学力も伸びると思いますね。

日本を出て初めて海外で生活をしてみて、日本の良い所、悪い所は見えましたか?

:そうですね。やはり日本は世界でもトップクラスの素晴らしい国だと改めて感じます。これは日本を離れてみて感じたことなのですが、全てが既に揃っている日本に関してのありがたみというものをここへ来て初めて感じました。

そして海外の大学では皆さんそれぞれの将来のために死ぬ思いで勉強されています。大学の図書館は深夜まで使用可能なのですが、閉まるギリギリまでほぼ席が満席なんですよね。ちなみに私はマレーシアへ来る前までは勉強なんて全くと言えるほどしたことがありませんでしたが、彼らより刺激を受けながら皆の輪に混じって朝まで残って勉強することもあります。

-学校外での生活は如何ですか?学校が終わった後、お休みの日などはどうやって過ごしていますか?

:私はシンガーソングライターとしてマレーシアにて活動しておりますので、もちろん勉強もしますが、休みの日はほとんどライブ活動をしたり、曲を書いています。あとはマレーシアは映画が激安なので(約500円程度)、ほとんどの方が休みの日は映画に行かれていますね。日本では約2000円くらいするのにここでは値段も安く、それも英語で見れちゃう、つまり英語の勉強にも繋がりますね。

-音楽活動をされているとの事ですが、マレーシアでもすでに様々な活動をしているみたいですよね、日本人のアーティストとして活動している事自体が素晴らしいと思いますが、自身のPRのためにどういった活動をされているのでしょう?

:そうですね。この国は一生懸命頑張っている人間を受け入れてくれる国なので、昔はコンビニの前でギターを抱えてストリートライブをしたりしておりました。笑 あとはかなり便利な時代なのでSNSを利用して自分たちのPVを拡散もしておりますね。ですがやはり私はいくらデジタルな時代になろうとも、アナログ精神を忘れてはいけないと常に日頃から思っています。音楽に国境はありませんから、たとえ言語が違う歌であろうが相手の目を見てとにかく一生懸命伝えるということですね。

-まだ22歳という事ですが、とても行動的な加藤君にはあらゆる可能性を感じます。将来の夢やビジョンを教えてもらえますか?

:今現在でマレーシアにてシンガーソングライターして活動されている日本人を見たことがないので、私が第一号として日本とマレーシアの音楽業界の架け橋になり、ビジネスのことを理解できるユニークなシンガーソングライターになりたいと思います。やはり一度きりの人生なので、誰に何を言われようと軸を定めてビッグになりたいですね!

-ありがとうございます!

 ラジオ初出演ながら、しっかりとしたビジョンを話して頂きありがとうございました!思いついたら即行動と言うその加藤君の実行力に大変感化されました。最近の若い人達って・・・ネットネイティブだわ1人メディア出来るわですんごいですね。私も彼らから色々教わって行かないと。若い人からは学ぶ事が多すぎる・・・思わず関心した今回でした。マティックfmでは若い方々を応援しております。(若いつもりもOK!)オレも私もマイクでPRする事がある!そんな勢いのある方は、是非ご一報下さいませ☆ 加藤君の活動はこちらからも応援頂けます。 1st MV → http://youtu.be/tsl4ZbBCJBw 2nd MV → http://youtu.be/XXE9iTyPcEw  押して頂けると励みになります。┌(゚ロ゚)┐ よろしくお願いします\(゚ロ゚)/ にほんブログ村 海外生活ブログへ ☆Maticfm動画アーカイブを開設しました。チャンネル登録も併せてよろしくお願い致します。 http://www.youtube.com/watch?v=xEdv9-RTaMs 【Matic.fm JOM MALAYSIA】毎週木曜日 Radio :  http://tunein.com/radio/Maticfm-s252668/ JOM MALAYSIA by Fumiko    12:00pm- Japanese ☆時間がないビジネスマンのためのビジネスネタ「MM拾い読みニュース」はこちらから。 http://www.malaysia-magazine.com/news/ ☆マレーシアマガジンTOPページより、フェイスブックファンページにイイネ! をクリックして頂けますと、マレーシアマガジン最新情報をご覧頂けます http://www.malaysia-magazine.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*