icon-plane海外で本当の人脈に出会える方法

海外で本当の人脈に出会える方法

マレーシアインターナショナルスクールツアー

こんにちは、マレーシアマガジン中村です。

先週はずっと東京と名古屋にて、打合せ等のお仕事をしてきました。日本は相変わらず便利で、コンビニのおにぎりが美味しく、色んな機械が良くしゃべりかけて来るなぁ。という印象です(笑)。今回は、海外に暮らす上で色々と勉強になる本に出会えたので、少しずつ紹介してみたいと思いますが、購入した本の中で、最も海外に行く方が実践のために読むべきだと思った本がこちらです。

「ハイブリット外交官の仕事術」

-情報収集から大局観を構築するまで

著:宮家邦彦

この本には、自分が外国で人脈をつくり、ない仕事を自分で造り上げるために必要なノウハウがほとんど書かれていました。と言うよりも、日本で人脈を広げたいかたも、これを読むべきだと思いました。一語一句が大切なノウハウで溢れていました。

東南アジアでビジネスを考えている方には、少しでも参考になればと思います。東南アジアでの人脈の広げ方、コミュニケーションの視点の持ち方、それさえやり方が解れば、日本人はまだまだ優秀だと言う事を、マレーシアで感じています。それどころか色んなアジア人と多く時を過ごしていると、アジア人はとっくに日本のシステムの優秀さを認めていて、そのノウハウを共有してくれるのを待っているのに、等の日本人は、リーダーの自覚について考えず、アジアと競争する事ばかりを考えている事にガッカリしているのではないかと感じる事もあります。

ちなみに人脈の種類は沢山あります。レベルや用事によって、人脈の広げ方は180度違います。皆下のレベルの事案や表現を上に持って行こうとしたり、上の事案や表現を下に持って行こうとするので失敗するのです。人にはそれぞれ棲家があり、人脈作りに失敗した時は、「それは自分がそこの棲家の事をちゃんと理解し、表現を変えてあげなかったからだ。」そんな風に反省を続けると、コミュニケーションのスキルは格段に向上し、人脈はイヤになるほど広がると思います。

相手の立場に立つと言う事は、その場の空気を読む事ではなく、相手の育った環境を考えてあげると言う事。これをマレーシアで学ぶ事が出来ました。自身4カ国目の海外暮らし体験でやっと解った事です。何故かと言うと、怒りっぽかった私をマレーシア人が手を変え品を変え、辛抱強く諭してくれたからです。だいたい相手の育った環境を一所懸命想像し、同じ立場で育ったら、自分はどうなっていただろう?その事が解るだけで、相手に腹が立つ事はほとんどなくなるはず。

同じ様に表現力も、交渉やコミュニケーションには必須です。ただしこれは国語ではなく、ビジネス上の話のため、相手の棲家にお邪魔するためには、相手が心地よいと思う言葉遣いをするのがマナーで、上の世界に行けば「お目もじ楽しみにしております^^」となるし、下の世界にお邪魔する時は「マジで会えるの楽しみでーすw」と、お邪魔しますの表現も変わって来るのだと思います。それは八方美人と言うよりも、世界ではマナーと言うと思います。

マレーシアマガジンが単月でページビュー数15万PVを達成。ありがとうございます!
マレマガ公式フェイスブック・ブログ村にもイイネ☆を押して頂けると励みになります。┌(゚ロ゚)┐よろしくお願いします\(゚ロ゚)/

にほんブログ村 海外生活ブログへ

☆弊社PRの遊海さんがいすゞマレーシアのアンバサダーに就任しました!おめでとうございます!これからも応援宜しくお願いします☆

遊海公式インスタグラム

https://www.instagram.com/yuumiinsea/?hl=ja

☆Maticfm動画アーカイブを開設しました。チャンネル登録も併せてよろしくお願い致します。

☆時間がないビジネスマンのためのビジネスネタ「MM拾い読みニュース」はこちらから。
http://www.malaysia-magazine.com/news/

☆マレーシアマガジンTOPページより、フェイスブックファンページにイイネ!
をクリックして頂けますと、マレーシアマガジン最新情報をご覧頂けます
http://www.malaysia-magazine.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*