icon-planeランカウイ島でみたチャイニーズニューイヤーの方々w

ランカウイ島でみたチャイニーズニューイヤーの方々w

マレーシアインターナショナルスクールツアー

いやー、今回のランカウイ島への旅チャイニーズニューイヤーの旅だったため、私的には色々観察できた実りある旅でしたわw

今回3つのホテルに泊まって、その内一つが中国本土からの団体旅行に組み込まれている様なそんな田舎のビジネスホテルだったんですけど、なんか今まで見た事ないメモがあってまずウケたw

「ホテルの部屋の備品は持ち帰らないで下さい、備品がなくなっている場合、クレジットカードからチャージさせて頂きます。」

どうも放っておくと、彼らが備品を持って帰っちゃうらしく、タオルとシーツは解るんですけども、花瓶、ティッシュボックスカバー、湯沸かし器、ベッド脇の電話機、風呂場の電話機、、ランプシェード、、、アイロン、アイロンボードwwwコーヒーテーブルwwwww

さすが中国様、スケールが違いすぎます。

で、いやな予感を色々感じながら離島ツアーに行ったんですが、嫌な予感は完全に的中。魚と同じくらいの数の中国本土の方々。

まあ、我が家は覚悟で行ったので混むのは良いんですけど、みな泳げないからライフジャケット着用で漂ってるんです。そして漂ってるのは良いんですけど、人がいてもよけられないらしく、オジさんがドンドン流れてくるんです。いやー。。。凄かったわw

今回行ったのはランカウイから1時間程のパヤ島夏の湘南並みに人がいたのに、魚も豊富で意外でした。餌付けもOKだったし。楽しかったです♪♪

でも今回私が一番喜んだのはカラフルな魚達じゃなくてこのお方。ユーアーナンバーワンフォーミー。

優雅なスケキヨwwwww。

むかしネットで「中国で流行」って書いてて↓↓

さすがにネタだろう・・・

思っていたのにマジな事を確認してしまいました┌(゚ロ゚)┐

その他に世界屈指のリゾートアイランドの列で喧嘩が始まったりとか。全方向で勝てる気がしません。

今回の旅行、私が彼らを見て思った感想は・・・

「日本の皆様、進出するならマレーシア」(マジです)

押して頂けると励みになります。┌(゚ロ゚)┐
よろしくお願いします\(゚ロ゚)/
にほんブログ村 海外生活ブログへ

☆動画チャンネル開設しました。チャンネル登録も併せてよろしくお願い致します。

☆時間がないビジネスマンのためのビジネスネタ「MM拾い読みニュース」はこちらから。
http://www.malaysia-magazine.com/news/

☆マレーシアマガジンTOPページより、フェイスブックファンページにイイネ!
をクリックして頂けますと、マレーシアマガジン最新情報をご覧頂けます
http://www.malaysia-magazine.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*