icon-plane「アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」

「アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」

マレーシアインターナショナルスクールツアー

「アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」では、普段よく使う(簡単に使える)日常のマレー語をご紹介していきます。

前回に引き続き、数・量に関する単語の応用を覚えましょう。

まずは前回の復習から。前回は「sikit(少し)」と「banyak(たくさん)」を覚えました。

・Saya tak lapar jadi makan sikit saja
お腹が空いていなかったので少しだけ食べた
・Saya makan banyak nasi sebab sangat lapar:
お腹がとても空いたからたくさんご飯を食べた

まずはbanyakの応用から。
banyakはこんな風に日常会話でも使えます。

Banyak Mulut よくしゃべる(口が多い)
Orang banyak 人が多い(banyak orangでもOK)
私は仕事がたくさんあります:Saya ada banyak kerja

さて、今日は「Separuh」(半分)と「Semua」(全部)を覚えましょう。

Saya makan nasi separuh saja:ご飯を半分だけ食べた
Saya mau/nak nasi separuh  ご飯を半分だけください
Berapa semua ?(支払いの時)全部でいくら?
Semua orang suka Kinjo:みんな金城くんのことが好き

 

(単語)
Separuh:半分
Mau 欲しい
Makan:食べる
Saja:だけ/only

Semua:全部、全て
Semua orang: 全員、皆んな
Suka:好き/
Kerja:仕事
Ada:あります

使ってみてくださいねー。では、またー!
さいごまで読んでくださりありがとうございます。
押して頂けると励みになります。┌(゚ロ゚)┐
よろしくお願いします\(゚ロ゚)/
にほんブログ村 海外生活ブログへ

☆Maticfm動画アーカイブを開設しました。チャンネル登録も併せてよろしくお願い致します。

【Matic.fm JOM MALAYSIA】毎週木曜日

Radio :http://tunein.com/radio/Maticfm-s252668/

JOM MALAYSIA by Fumiko 12:00pm- Japanese

☆時間がないビジネスマンのためのビジネスネタ「MM拾い読みニュース」はこちらから。
http://www.malaysia-magazine.com/news/

☆マレーシアマガジンTOPページより、フェイスブックファンページにイイネ!
をクリックして頂けますと、マレーシアマガジン最新情報をご覧頂けます
http://www.malaysia-magazine.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*