icon-planeアミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室-病気の時

アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室-病気の時

マレーシアインターナショナルスクールツアー

アミル先生のマレーいつでも使えるマレー語教室」では、普段よく使う(簡単に使える)日常のマレー語をご紹介していきます。

今回は、病気のときの言葉を覚えましょう。風邪はselsemaと言います。

Saya selsema 私は風邪をひきました(引きます)

Saya demam 私は熱がありました(あります)

Saya tak sihat 私は具合が悪い(都合が悪いというのにも使えます)

Sakit kepala 頭が痛いです

Selsema 風邪

Demam 熱がある

Sihat 元気

Sakit 体調が悪い/痛い

kerala 頭

Saya sihat 私は元気です! 

マレー語では現在と過去系の違いがありませんから、過去の話にも今の話にも使えます。

  

Saya Pergi hospital(kilinik)  私は病院(クリニック)に行きます

Saya makan ubat 私は薬を飲みます

ubat 薬

いかがでしょうか。使って見てくださいねー。
マレーシアマガジンが単月でページビュー数15万PVを達成。ありがとうございます!
マレマガ公式フェイスブック・ブログ村にもイイネ☆を押して頂けると励みになります。┌(゚ロ゚)┐よろしくお願いします\(゚ロ゚)/

にほんブログ村 海外生活ブログへ

☆Maticfm動画アーカイブを開設しました。チャンネル登録も併せてよろしくお願い致します。

☆時間がないビジネスマンのためのビジネスネタ「MM拾い読みニュース」はこちらから。
http://www.malaysia-magazine.com/news/

☆マレーシアマガジンTOPページより、フェイスブックファンページにイイネ!
をクリックして頂けますと、マレーシアマガジン最新情報をご覧頂けます
http://www.malaysia-magazine.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*