icon-plane元ボディセラピストがみた「タイオデッセイ」のタイ古式マッサージ体験

元ボディセラピストがみた「タイオデッセイ」のタイ古式マッサージ体験

マレーシアインターナショナルスクールツアー

 

日本にはたくさんのリラクゼーション施設がありますが、多民族国家マレーシアでも東南アジアのさまざまなマッサージ店があります。観光地では呼び込みも多く、「マレー式」「タイ古式」「バリ式」など、手法もいろいろ。どんなマッサージをされるのかとても気になりますね。私も、日本でボディセラピストとして働いていたので、いろんなマッサージを解剖してみたくなります。そこで、今回は「タイオデッセイ(ThaiOdyssey)」のタイ古式60分コースの流れや、注意点についての体験レポートをします。(マレーシアマガジン=かりわめぐみ)

 

 

マレーシアの空港やモールに多くの店舗を構える「タイオデッセイ」は、マレーシアに50店舗以上と、タイ、ベトナム、インドネシア、中国に事業拡大をしているマレーシアで最大のマッサージスパチェーンです。「タイオデッセイ」のセラピストは、タイのマッサージスクールで、4年から6年の期間をかけて資格を取得するそうです。さらにタイオデッセイ独自のスパと顧客サービスシステムを1ヶ月間学び、店舗に配属されます。セラピストたちは、配属後も高い水準を維持するために3か月ごとの訓練に参加します。
店舗については、特に衛生面に気を使い、タオルの匂いが気になることはありません。また、タイから買い付けた照明や家具など、インテリアにもこだわりがあります。

 

タイ古式とは

 

平たく言えば、ヨガのポーズを取り入れたストレッチの二人版です。柔軟性を失った体をほぐし、筋肉を伸ばします。体の歪みの矯正、血行の促進と体内の老廃物を崩し、体に備わっている自然治癒力を取り戻す効果が期待できます。日本のリラクゼーションでは、掌や指圧での施術が基本ですが、タイ古式は肘、腕、足でマッサージを行います。

 

タイ古式60分コース(RM125.10)

 

 

カウンターで受付をした後、オープンスペースに案内されます。施術の前に足を洗ってもらいます。スクラブ入りの石鹸で入念に足を洗った後、お手洗いへ案内されます。

 

下半身のマッサージで腸が活発化するので、お手洗いは必ず済ませておきます。個室に案内されて、着替えを済ませると仰向けに。まずは足の先から施術スタートです。

 

はじめは足首のストレッチで筋肉を緩めます。リラックスしたところで手のひらで圧力を加え、次第に強めの施術になります。ここまでは日本のマッサージと変わりはありません。

 

次は背面の施術です。背面は下半身と背中を入念に施術します。ふくらはぎ、ふともも、背中を肘と腕で圧し流します。力は強いですが、ポイントをしっかりと押さえているので痛みは全く感じませんでした。肩甲骨から肩周り、首、頭までマッサージをして終了です。

 

ゆっくりと体を起こしてお茶をいただきます。汗をかくので、水分補給は大切です。

 

休憩の後、着座してタイ古式流ストレッチです。アクロバティックな体勢から、勢いよく体をねじ曲げられ、背骨や肩の骨が音を立てます。痛みは感じませんが、かなりびっくりします。筋肉と骨は動かさずにいるとくっつく性質があるので、このストレッチの動作により一気に筋肉のコリを取り除きます。これで、60分施術の終了です。マッサージは前面、背面各15分施術、ストレッチは体感10分ほどでした。足の洗浄、お手洗い、お茶休憩すべて含めて60分となります。

 

施術を終えて

 

 

全体的に、痛みはなくとても気持ちよく施術を受けることができました。日本のリラクゼーションは指圧とリンパ系の施術が主流ですが、こちらの「タイ古式」では日本であれば必ず抑えるツボに全く触れないので、ツボの概念がないことに驚きました。メインは「コリ」と呼ばれる乳酸等の老廃物を崩す作業で、ツボをメインに施術していた私にはとても新鮮でした。そして、筋骨の可動域を理解した施術には技術の高さがうかがえました。

 

注意点が一つあります。爪を使用した頭皮のマッサージです。日本では、10年ほど前まで爪を立ててシャンプーをする美容室がありました。ここ最近はまったく見なくなりましたが、マレーシアの美容室やマッサージ店では爪で頭皮を引っ掻く方がいます。爪で頭皮を擦る行為は炎症などの皮膚トラブルに発展しかねません。まだ、安全な頭部マッサージが共通認識として浸透していないのだと思います。中には、知識のあるセラピストもいるので個人差と捉えて、もしも爪を立てる動作をされた時には、しっかりと断るようにしましょう。

 

日本では体験できないアグレッシブなマッサージが魅力的な「タイ古式」ですが、強度が増すほど、より専門的な知識が必要とされます。癒しを求めてきたはずが体を壊しては本末転倒です。「タイオデッセイ」では、全員が資格持ちの専門家です。ローカルマッサージに行くと、本人もなにをやってるのかわからないまま施術をしている方もいますし、習った技術はちゃんとしているけど本人が技術を落とし込めていないなど、個人の当たり外れが激しいですが、いつでも質のいいのマッサージが受けられるお店なら、それだけで安心できます。
手軽な30分コースから、しっかり180分コースまでさまざまなプランが用意されているので、お買い物のついでや、旅の疲れを癒しに足を運んでみてはいかがでしょう。

 

ThaiOdyssey(英語)
http://thaiodyssey.com/

基本情報
http://www.malaysia-magazine.com/kl/beauty/ThaiOdyssey/

—————————————————————————————————-

マレーシアマガジンが単月でページビュー数15万PVを達成。ありがとうございます!
マレマガ公式フェイスブック・ブログ村にもイイネ☆を押して頂けると励みになります。┌(゚ロ゚)┐よろしくお願いします\(゚ロ゚)/

にほんブログ村 海外生活ブログへ

☆弊社PRの加藤ゆうみちゃん。日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」の絶滅ゼロ部にて奮闘中です。これからも応援宜しくお願いします☆

加藤ゆうみ公式インスタグラム

https://www.instagram.com/yuumi_kato/?hl=ja

☆Maticfm動画アーカイブを開設しました。チャンネル登録も併せてよろしくお願い致します。

☆時間がないビジネスマンのためのビジネスネタ「MM拾い読みニュース」はこちらから。
http://www.malaysia-magazine.com/news/

☆マレーシアマガジンTOPページより、フェイスブックファンページにイイネ!
をクリックして頂けますと、マレーシアマガジン最新情報をご覧頂けます
http://www.malaysia-magazine.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*