icon-plane マレーシアでは怒らない方が良い理由

マレーシアでは怒らない方が良い理由

こんにちは! 野本です。

 

今日子供を怒ったら
「ママ感情的になるのはやめて。少しはアンガーマネンジメントして」
と言われてしまいました。

 

はい。

 

マレーシアでは怒りで相手を動かすことはまずできません。
大抵、怒った方が損します。何も良いことはありません。

 

怒っている人は裏でなんと言われているか

 

以前、華人の不動産業者と家を見に行ったときのこと。
住んでいた韓国人の男性が、それはすごい勢いで不動産業者を怒鳴ってました。
聞けば、鍵の受け渡し方法が悪かったようで、まあ割とどうでもいいような理由なんですが、
延々と怒鳴りまくってました。

 

終わった後。

 

不動産屋さんA「あー怖かったー。なんだってあんなに怒るのかしら」
不動産屋さんB「機嫌が悪いだけでしょ。もう関わるのはやめよう」
不動産屋さんA「そうしましょう。あー怖かった」

 

↑大抵こんな感じです。自分たちの責任だとか、次は怒られないようにしようとか、
そういう発想には行かないです。

 

以前も書いたけど、延々と団員に怒鳴りまくる華人の指揮者が居ました。

 

この人も裏では、
団員A「あんなに怒ったらピアニッシモなんて吹けないよ」
団員B「しょーがない。ああいうコミュニケーションしか知らないのよ」
団員A「典型的な中華学校の古い先生だな」

って、哀れみの目で見られてました。

 

マレーシアでは日本と違って「怒り」で人は動きません。
むしろ怒っている人は「感情のコントロールができない、かわいそうな人」とみなされて、人が離れていきます。

 

ある学校に採用条件を聞いたら、第一の条件が
「怒りのコントロールができること」
でした。
これは中東の人が言ってましたが、やっぱり怒っちゃ損なんですよね。

 

私も来たばかりの頃は日本のノリでよく怒ってました。
恥ずかしいことをしてました。
最近でも東京時代の癖でたまに怒ってしまいます。
毎回息子に、「ママ、苛立つ感情をぶちまけても何も解決しないよ」と言われてます。
まだまだですね。

 

怒りすぎる日本人ーー私たちが怒るのは、相手を動かせるから?

 

ーーーー
■マレーシアマガジンのインターナショナルスクール見学ツアーに同行しています。スカイプ面談付きで、丁寧にご相談に乗ります。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

http://www.malaysia-magazine.com/school_tour/tour4.php

面白かったらお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

今までの記事を順番に読みたい方はフェイスブックページ をみてください。

(スポンサーリンク)