icon-plane タクシードライバーがUberに怒っています…でもタクシーにも反省してほしい

タクシードライバーがUberに怒っています…でもタクシーにも反省してほしい

KLでUberやGrabCarなどに対する抗議集会がありました。

http://www.channelnewsasia.com/news/asiapacific/malaysian-taxi-drivers/2271892.html

数多くのタクシードライバーがUberのせいで生きていけなくなっている! というのがその主張。

ほかの国と同様、規制のグレーゾーン真っ只中を突っ走るUberが槍玉に上がってます。
たしかに法律的には微妙なところです。

でもしかし。

このブログでもさんざん書いてきましたが、マレーシアのタクシーは酷すぎます。

英国での記事「10 countries with the worst drivers」(http://www.londoncabs.co.uk/10-countries-with-the-worst-taxi-drivers/)
では、堂々の世界ワースト1位。
KLが槍玉に上がってますが、ほかはさらに酷いです。

メーター使わない。上乗せ料金を請求する。乗車拒否。呼んでも来ない。メーター改造。
ごくたまに強盗に変貌する。
私なんて空港のクーポンタクシーに途中で乗り換えてくれって言われましたよ…。

できたら乗りたくないレベルです。

だから、そんなタクシーに乗るよりは、まともな人が運転するUberのほうがましなんでしょう。
UberとかGrabCarを使った友人たちの評判、すこぶる良いのです。

抗議集会もいいけれど、この悪評をまずはなんとかしないと。

本気でKLのタクシーに誰も乗らない日が来てしまいます。

——
(お知らせ)12月、東京でお話会をやります。マレーシアの教育事情に興味のある方、質問のある方、ウエブでは書けないことをお話します。詳細はこちらです

アエラ11月9日号に記事を書いています。
エプソム・カレッジで、グローバルマッチョな寮生活を送るスーパー中学生に話を聞きました。

東洋経済の連載記事のリンクです。

http://toyokeizai.net/category/malaysia

★マレーシアの教育環境について、良い点悪い点率直にまとめました。電子書籍版です。

マレーシアの学校の○と× アジア子連れ教育移住の第一歩

★マレーシアに車なしで住むノウハウをまとめてみました。電子書籍版です

車なしでマレーシア生活

★フェイスブックで日本にいながら国際交流する方法を書いた書籍(角川書店から発売)です。私はこうしてマレーシア人をはじめ、フィンランド人、香港人などと友情を育んできました。

Facebookで起こる人脈構築革命

★2011年に書いたフェイスブックの入門書。書籍を出版できたのも、マレーシア人のおかげでした。マレーシア人のフェイスブックの使い方についても触れています。

いいね! フェイスブック (朝日新書)