icon-plane 学校選びに迷ったらインターナショナル・スクールフェアに行こう

学校選びに迷ったらインターナショナル・スクールフェアに行こう

とにかく選択肢の多いマレーシア

 

マレーシアで子育てして良いところは、とにかく選択肢が多いことです。

 

マレーシアでは公立学校の他に、私立学校、各国(英国、米国、日本、台湾、シンガポール、フランスなど)システムの学校、今注目されているインターナショナル・バカロレアの学校、イスラム教の学校、モンテッソーリ式の学校など揃っています。
個性豊かなホームスクールと呼ばれる私塾でも教育を受けさせる人が増えていて、とにかくなんでもあり。

 

転校も比較的簡単。空きさえあれば一定のレベルの生徒を受け入れてくれることが多いので、入れ替わりも頻繁です。学校に入って見て合わなければ次、ができるんですよね。

 

そんなわけで、多くの親は、子供が学校に入ってからも、新しい学校に興味津々。オープンと同時に見に行ったりします。
マレーシアの学校の多くは郊外に散らばっているのです。自力で見ようとすると時間がかかってしまいます。

 

そんな悩みを解決するのが、年に数回行われる「インターナショナル・スクールフェア」です。新聞社主催のもの、私企業主催のものといろいろありますが、まとめてそれぞれの学校の担当者と直接話し、比較できます。

 

初登場の新設校に注目を

11月4日から5日にかけて、第10回プライベート・インターナショナル・スクールフェアがクアラルプールで開催されます。これは学校を探している人親子向けのイベントで、今回が10回目。
今回の出展は60社で1万5000人を見込むそうで、マレーシアマガジンのスポンサーにもなっていただきました。

 

各種インターナショナルスクール、プライベートスクール、英語学校、お稽古事など、マレーシアの教育が一堂に集まるイベント。
今回はGEMSインターナショナル・スクール、キングスゲート・インターナショナル・スクール、ペニンシュラ・インターナショナル・スクールなどの新設校が登場します。

 

エプソムカレッジやマルボロ・カレッジなどの寮のある学校をはじめ、HELPインターナショナル・スクール、キングスゲート・インターナショナル・スクール、GEMSインターナショナル・スクール、テイラーズ・インターナショナル・スクール、ウェストレイク・インターナショナル・スクール、キングスレー・インターナショナル・スクール、サンウエイ・インターナショナルスクールや、ラフレシアインターナショナルスクール、マーシャ・インターナショナル・スクールなどが出展予定。最新の出展者リストはwww.pisf.asiaで確認できます。EMSイングリッシュスクールなど、英語学校の出展もあるようです。
 

 

まとめて学校を見たり比較したりしたい、という向きには最適なイベントですので、転校先を考えているなら、一度行ってみることをオススメします。(ちなみにとても混んでいることもあります) こちらでは教育はビジネスなので、イベント限定の割引サービスを用意する学校も多いです。
12歳以下の子供にはアクティビティも用意され、大人が見て回っている間、マジックショーやアートなどで遊ぶことができるそうです。

 

事前登録は以下から可能です。

http://www.privateinternationalschoolfair.com/events/10th-private-international-school-fair-in-kuala-lumpur/list-of-exhibitors
ーーーー
■マレーシアマガジンのインターナショナルスクール見学ツアーに同行しています。スカイプ面談付きで、丁寧にご相談に乗ります。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

http://www.malaysia-magazine.com/school_tour/tour4.php

面白かったらお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

今までの記事を順番に読みたい方はフェイスブックページ をみてください。

(スポンサーリンク)