icon-plane文武両道 バイリンガルへの道

 Jigging trip at Cobia Cherter

さて、今回はKL在住、ビジネスでもプライベートでも交流のある恵島さん御一行と人気ジギング船「Cobia Cherter」に乗ってきました。

今回は、たった4人で2日間チャーターの贅沢トリップ。

船はSitiawan(KLから車で3時間、パンコール島の対岸)のジェティから出港です。

この日の天候は、雨のち曇り。風が強く、船のドリフトが早めで苦戦しましたが、いきなり恵島さんがやりました。

慣れた手つきでグイグイあげる 恵島さん。なんか前より上手くなってる気がする。。。。

上がってきたのは。。

8.5kgのナイスなグルーパー!

恵島さん、初のグルーパーでしかも良型。。去年のカジキも、結局この人が一番大きいのを釣り上げているほど「強運」の持ち主。ジギング自体初めてで、ビギナーズラックが出やすいジギングですが、いきなりこのサイズはすごい。

負けてはいられない、僕の竿にもグルーパーが!

小さいーーーーーー!!! ジグはいつものSFC Spunky 270g。やっぱりドテラ流しには圧倒的に強いSpunky。

大きさで負けても数では負けないと、頑張りますが。。

スナッパーきた!ちいさーーい!

まだまだ!次こそデカイのを。。。

イカ!

。。。。なんか今回は小物に遊ばれているようで、、、隣の恵島さんにも

モンゴイカwww

エソ。外道が当たりまくり。。

やっとまともな魚を釣ったのは、アシスタントのズールー。

コビア。。でもこれも小型。。

やっと標準サイズのスナッパーを上げました。

この後、スキッパーオススメのコビアの巣へ向かいました。ここで、連発します。

小型コビア

これもサイズはイマイチですが、このほかにも、2本ほどコビアを上げて終了。

最後のコビアラッシュはなかなか楽しかったですよ。1ドロップ1バイトな勢いで楽しめました。

最後に写真撮影

今年は、潮と風は例年と少し違うようで、天気が読みにくいと、地元の漁師さんが言ってました。

ちょっと、この船としてはイマイチな釣果でしたが、楽しんでもらえたようなので、ひとまずは良かったかなと。

恵島さん、お疲れ様でしたー!

 

【マレーシアへフィッシングトリップに来ませんか?】

マレーシアマガジンではフィッシングコーディネートを行っております。マレーシアの大自然でBigFishをゲットしませんか?

淡水・海水どちらでもOK!!  (餌釣りはやりません。ジギングorキャスティングゲームのみ)

【海水魚】バショウカジキ(8月中旬〜10月末)

     GT・グルーパー・バラクーダ等(12月〜8月) 

【淡水魚】トーマン(12月〜7月)・ピーコックバス(年間通して)

     スバラオ(年間通して)

釣りキチ大歓迎!これから始めたい方にはショップも紹介できます。マレーシア在住者はもちろん、「日本からマレーシアに釣り旅行に行きたい!」という方、ご連絡お待ちしております!

※レンタルタックル有

※料金は都度、ターゲットや場所によって変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

makoto@mamag.co  担当:中村

 

 

投稿日:2017/05/24  Posted in 釣り | Leave a comment

■Ipohの近く、Gopengの野池へピーコックバストリップ

 

今回のお客様は、マレーシア在住の佐々木さんと日本からお越しの先崎さん。

ピーコックバスを狙いにKLから車で約2時間、Gopengの野池へ行って来ました。

 

この日は、晴天。ここのところ雨もあまり降らないため、水温が上昇中で、魚の活性が悪いとのことでした。そもそもピーコックバスは天候や気温の変化にすごく敏感で、良コンデションということがなかなかありません。。

でも、天気がいいというのは、気持ちがいいもので

こんな景色が見れます。これも一つの釣りの楽しみです。

さて、釣りの方はというと、、、やはりなかなか渋い。。ピーコックキラーのフラッタースティックにもあまり反応がなく、あまりの暑さにボトムにべったり張り付いているようでした。

そんな中、ピーコックバス初挑戦の先崎さんが、

小型のピーコックバスをゲット!

バス釣りが大好きな先崎さん、さすがです。ルアーはフラッタースティック。やっぱりこれですね。

初ピーコックおめでとうございます!

 

続いて、ウィード地帯で

めちゃめちゃ小さいピーコックをゲット。ベイビーサイズです。ピーコックはベイビーサイズはすごく攻撃的で、ウィードの影などからものすごいスピードでルアーを引ったくって行きます。にしても、ちょっとかわいそうなサイズでした。

この後、同じ場所で3匹ほど小型が釣れました。

その間に、佐々木さんも小型をゲット

佐々木さんも釣り経験者。さすがです。でも、小さくてすみません。。。

 

その後、佐々木さんの竿に、どうも40cmクラスの大物がかかったのですが、残念ながらバラシで、ゲットならず。最後に僕が、ハルアン(ストライプドスネークヘッド)をゲットし、

この日は日帰り弾丸トリップで3:00pmにストップフィッシング。

ちょっとイマイチな釣果で申し訳なかったです。。。

この、ハードなコンディションで小型ながらも、初ピーコックをゲットしたお二人はさすがでした。これに懲りずまた挑戦してくださいね!

最近、ピーコックバスのコンディションが良くないと思ってたのですが。この次の日、ボートマンが45cm×2をゲットした写真を送って来ました。。。マレーシアのピーコックは難しいなあ。。。と実感しました。。。

佐々木さん、先崎さん、お疲れ様でした!ありがとうございました!

 

 

【マレーシアへフィッシングトリップに来ませんか?】

マレーシアマガジンではフィッシングコーディネートを行っております。マレーシアの大自然でBigFishをゲットしませんか?

淡水・海水どちらでもOK!!  (餌釣りはやりません。ジギングorキャスティングゲームのみ)

【海水魚】バショウカジキ(8月中旬〜10月末)

     GT・グルーパー・バラクーダ等(12月〜8月) 

【淡水魚】トーマン(12月〜7月)・ピーコックバス(年間通して)

     スバラオ(年間通して)

釣りキチ大歓迎!これから始めたい方にはショップも紹介できます。マレーシア在住者はもちろん、「日本からマレーシアに釣り旅行に行きたい!」という方、ご連絡お待ちしております!

※レンタルタックル有

※料金は都度、ターゲットや場所によって変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

makoto@mamag.co  担当:中村

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2017/03/01  Posted in 釣り | Leave a comment

 

■日本からのお客様とPortdicksonへジギングトリップ

 

さて、今回は日本からわざわざお越しの佐々木様御一行とジギングに行ってきました!

今回お世話になったのは、【Belukang 33 Boat Charter 】Portdicksonのヨットハーバーから出ている8人乗りの大きめの船です。

朝8:00に集合して、早速出発です!

この日の天気は晴れ。ただ、沖に出ると割と強めの風が吹いていて、ドテラ流しでは少し辛い状況でした。水深は40m〜60mを探っていきます。

今回のお客様はほぼ釣り経験者でしたが、スローピッチジギングは初挑戦。水深の浅さのわりに200g以上の思いジグを使うので初めは慣れないようでした。この日は船のドリフトが早く、200g以下だと場所によっては底取りできないくらい釣りづらい状況で少し大変でしたね。ただこの日は大潮!潮は早いけど魚の活性は良いはず!

初めてすぐに反応したのは僕の竿でした。

なかなか良型のクイーンフィッシュ!ジグはSFC Spanky 270g!

マレーシアはドテラ流ししかないので、重めのSpankyが非常に有効です。フォールで着底ヒットでした。このあと僕に連続ヒット!またしてもフォールで当たってきたのは

小型のバラクーダ!久しぶりに見たバラクーダ。こちらもSFC Spanky 270gやっぱり強いSpanky!

このあと、昼過ぎまでパッとせず。ちょっとしんどい雰囲気になり、浅いしもりがある激流ポイントへ移動 したところ、ここで連発します。

こんなちっさいのまで釣り上げちゃう佐々木さん。ご自分でマイボートを所有している生粋のアングラー!初めてのスローピッチジギングに挑戦でしたが、あっという間に慣れて釣りまくりでした。

本日のBig Oneな1匹。佐々木さんさすがです!

最後に僕がSFC Arc 260gにて良形をゲット!この後も、2ヒットありましたが、フッキングミスで逃してしまいました。

この日はお客様が飛行機の時間があったため3:00PMでストップフィッシング。おそらくこの調子で夕方までやっていたらもっと釣れた予感がします。残念。

最後にジェティで記念撮影。

クイーンフィッシュばかりでしたが、「楽しかった」という一言をいただいたので一安心でした!

 

【マレーシアへフィッシングトリップに来ませんか?】

マレーシアマガジンではフィッシングコーディネートを行っております。マレーシアの大自然でBigFishをゲットしませんか?

淡水・海水どちらでもOK!!  (餌釣りはやりません。ジギングorキャスティングゲームのみ)

【海水魚】バショウカジキ(8月中旬〜10月末)

     GT・グルーパー・バラクーダ等(12月〜8月) 

【淡水魚】トーマン(12月〜7月)・ピーコックバス(年間通して)

     スバラオ(年間通して)

釣りキチ大歓迎!これから始めたい方にはショップも紹介できます。マレーシア在住者はもちろん、「日本からマレーシアに釣り旅行に行きたい!」という方、ご連絡お待ちしております!

※料金は都度、ターゲットや場所によって変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

makoto@mamag.co  担当:中村

 

 

 

 

投稿日:2017/02/15  Posted in 釣り | Leave a comment

 

■ CNYにお客様とジギングトリップ 釣果報告

 

CNY(チャイニーズニューイヤー)に有原さん御一行とジギングに行ってきました。

スローピッチジギングに初挑戦の皆さんでしたので、レンタルタックルをお貸しして挑みました。この日は天気がすごく良く、海も穏やかで釣りをするにはとても楽な日でした。

今回お世話になったのはKlangとPortDicksonのちょうど中間地点にあるPantai Batu Lautから出船しているジギング船の【Sea Stone】。

定員6名の少し小ぶりなボートです。8:00AMに集合し出発。

今日は水深50m〜60mを狙います。

天気も良くて釣りやすい日でしたが、この日はサワラやバラクーダが多く、ラインカットが連発。それ以外は割と反応が薄く厳しい状況。その中でやっと僕の竿に掛かってくれました。

なかなかの引きで楽しませてくれたのはクイーンフィッシュ4kg

ジグはSFC Cranky 240g!困った時に頼りになるCranky、今日も助けてもらいました。

そのあとはパッとせず、小物が、、、

ポイント的に根掛かりも非常に多く、釣った魚よりもロストしたジグの方が多かった。。。。スローが初めての方には少し辛いポイントでしたね。

夕方、僕の竿に2回くらいヒットしましたが、フッキングできずそのまま終了。雨期が開けて少し期待したのですがどうも、魚の機嫌が良くありませんでした。僕だけ釣っても意味なし。。。

最後に記念撮影。

みなさんKL在住ということで、次の日から仕事。慣れないジギングでしかも釣果も悪いのに最後まで頑張っていました。筋肉痛は確定かもしれません。お仕事頑張ってください。

これに懲りず、またマレーシアの釣りに挑戦してもらいたいですね。

 

【マレーシアへフィッシングトリップに来ませんか?】

マレーシアマガジンではフィッシングコーディネートを行っております。マレーシアの大自然でBigFishをゲットしませんか?

淡水・海水どちらでもOK!!  (餌釣りはやりません。ジギングorキャスティングゲームのみ)

【海水魚】バショウカジキ(8月中旬〜10月末)

     GT・グルーパー・バラクーダ等(12月〜8月) 

【淡水魚】トーマン(12月〜7月)・ピーコックバス(年間通して)

     スバラオ(年間通して)

釣りキチ大歓迎!これから始めたい方にはショップも紹介できます。マレーシア在住者はもちろん、「日本からマレーシアに釣り旅行に行きたい!」という方、ご連絡お待ちしております!

※料金は都度、ターゲットや場所によって変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

makoto@mamag.co  担当:中村

 

投稿日:2017/02/15  Posted in 釣り | Leave a comment

 

■釣果情報@Royal Belum 10-11.1.2017

さて、年も明け長かった雨季もそろそろ終わるとのことで、トーマンフィッシングのメッカ、Royal Belumにお客様をご案内してきました。

今回、私は諸事情により同行できなかったのですが、なかなか良い結果だったようです。

日本からなんと一人で来たのは、去年、ポートディクソンにてGTを見事ゲットしたワタナベ君。今年はトーマンを狙いました。

メガバスのOnetenはやっぱり強い!トーマンの強烈なバイトにフックが伸ばされたようです。

また破壊されたフック。

赤ちゃんトーマンはとても獰猛で何にでも噛み付いて来ます。

大自然の中で一休み。

今回は2日間で合計5本ゲット!年末は調子が悪かっただけに、年明けからナイスな釣果で一安心しました。魚体も丸々太っていい感じですね!雨季が明けるチャイニーズニューイヤー後からはトーマンフィッシングの最盛期に入ってきます。とても楽しみですね!

 

【マレーシアへフィッシングトリップに来ませんか?】

マレーシアマガジンではフィッシングコーディネートを行っております。マレーシアの大自然でBigFishをゲットしませんか?

淡水・海水どちらでもOK!!  (餌釣りはやりません。ジギングorキャスティングゲームのみ)

【海水魚】バショウカジキ(8月中旬〜10月末)

     GT・グルーパー・バラクーダ等(12月〜8月) 

【淡水魚】トーマン(12月〜7月)・ピーコックバス(年間通して)

     スバラオ(年間通して

釣りキチ大歓迎!これから始めたい方にはショップも紹介できます。マレーシア在住者はもちろん、「日本からマレーシアに釣り旅行に行きたい!」という方、ご連絡お待ちしております!

※料金は都度、ターゲットや場所によって変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

makoto@mamag.co  担当:中村

 

 

 

投稿日:2017/01/26  Posted in 釣り | Leave a comment

 

■KLINIK MEDIVIRONの薬袋。

 

最近、マレーシアでは風邪が流行ってましたね。

僕も、約4年ぶりに風邪をひきました。。。

マレーシアは常夏のため、日本のように季節の変わり目に体調を崩して風邪をひく、と言うことはあまりありませんが、急に流行ります。

症状は、日本でいう「夏風邪」によく似ていて、「咳を伴う喉の痛み」が長く続くことが多いように思えます。

今回も同じ症状で、熱は最高で39度まで上がりましたが、暖かいマレーシアでは熱は特に(当然しんどいですが)気にならないことが多いです。

ただ今回は長かった。。。

熱は微熱が5日間くらい続き、喉が薬を飲んでも一向によくならない。。。咳も咳止めを飲んで一時的に収まっても薬が切れるとすぐ出てくくる。喉の痛みと咳だけで2週間は苦しめられました。

こういった、風邪などの軽病は大きな病院へ行くと、クーラーで冷え切った待合で病人だらけの中、何十分も待たされるため、街中にあるファミリークリニック KLINIK MEDIVIRONに行くのがお勧めです。(日本語不可)

割とどこのショップロットに行っても見かけると思います。

なんと24時間営業しているブランチもあるので、まさに庶民の味方なわけです。

保険に加入してなくても、50RMくらいで診てもらえますよ。(パスポートは必須)

症状は片言の英語で十分通じるので大丈夫だとして、問題は診察後にもらえる薬の袋。

用量用法が書かれていますが

この通り、マレー語&中国語のみ。。。

せめて、いつ、何錠飲むかくらいは知っておきたいので簡単に説明しますと、

上の写真の左の数字が「何錠」で、右の数字が「1日何回、いつ飲むか」です。

さらに右端に書いてある「Sebelum/Selepas Makan」これは「食前/食後」という意味ですので、

今回の薬だと「1日4回 食後に 2錠」となります。

ちなみに、こちらの KLINIK MEDIVIRONは総合病院ですので、怪我や捻挫や腰痛などなんでも診てくれます。

あまりに症状がひどい場合は大手の病院への紹介状も書いてくれたりするのでとっても便利。

ちなみに、マレーシアマガジンの芙美子さんは重度の腰痛持ちのため、度々こちらに行って痛み止めの注射と薬を出してもらっています。

以上、皆さんもお体には十分お気をつけください。

公式ホームページはこちら→KLINIK MEDIVIRON 

 

 

投稿日:2016/12/14  Posted in お父さん情報 | Leave a comment

■日本人にはお馴染み。Bookoffがマレーシア進出です!

 

すでにご存知の方も多いと思いますが、

あのBookOffが、遂にマレーシアに進出して来ましたね!

場所は日本人も多く住むSubang Jaya。

というわけで、早速行ってみました!

 

場所は最近できたONE CITY

map

このショッピングモール自体はまだまだ、プレオープン状態で

お店もこれからどんどん入っていくんだろうなという雰囲気です。

アクセスも、特に渋滞もなく(時間帯によりますが)駐車場も割と空いてます。

お店もすぐにわかりますよ。

早速入ってみると、海外でも人気のガンダムが迎えてくれます。

 

このショーケースは人気ブランドのバッグなども置いてあるのですが、

やはり安い!

日本では普通かもしれませんが、マレーシアの人達からすると、

こんなに状態の良い中古品はあまりありません。

あっても、ほぼコピー商品。

日本から来てるもの=コピーじゃない。というイメージが強いらしいです。

マレーシアはまだまだ、中古品の流通がイマイチなので、、、

 

1階と中二階のメゾネットのような作りの店舗となっていて

1階部分は、大量の中古服(子供服もいっぱいあります)

ものすごい量のぬいぐるみ。

大きめのぬいぐるみでも15RMとか。。

 

おもちゃ(日本人らしく箱付き)

二階には、ギター

懐かしい「ゾウさんギター」

お琴!(ニーズあるのか!?)

ゴルフにサーフボードまで!

婦人用のノーブランドバックもリーズナブルに。

とにかく、種類が豊富。

日本と違って、本はかなり少なめで、ほとんどが日本語の漫画本でしたが

人気の「ワンピース」や「ドラゴンボール」「ナルト」など日本を代表する漫画は

セット売りで売っていました。

店舗内を見てみると、お客さんはやはり中古の服を買いあさっている人が

多いように思えました。

今回、一緒に行った吉本芸人のキンジョーも終始興奮していて

気がついたらカートいっぱいに服を買っていましたw

 

ぶっちゃけ、日本人の大人が行くとそこまで買いたいものは無いかもしれませんが、

ローカル(特にチャイニーズ)の人達には「日本のものが安い」というのは

やはり嬉しいらしく、おばちゃん達がスパッツを試着しまくっていました。

 

というわけで、流行りそうな雰囲気のJalan Jalan Japanに皆さんも足を運んで見てはどうでしょう?

子供と芸人は特に喜びますよー!

 

 

 

投稿日:2016/11/30  Posted in お父さん情報 | Leave a comment

 

■Siti awanの人気ジギング船 Cobia Charter

 

今回は久しぶりにジギングに行ってきました!

船はSiti awanのjettyから出ているCobia Charter

割と大きめの船で8人乗りです。

今回は乗り合いでローカルの人達と行ってきました。

 

ポイントはパンコール島の脇を抜け1時間ほど走った沖合。

この日は天気も、最近にしては珍しく晴天、少し風がありましたが、気にならない程度で

水深60m〜80mくらいを攻めていきます。

ターゲットはグルーパーがメインです。

今回はサワラもよく上がっているということで、期待が持てます。

タックルはコレ

今回からはいつもお世話になっている、Amberjackで購入したbeatの新作

「プロパゲート トラベラーズ#4」なんと3ピースロッド!旅行にも安心。

ジグはいつものS.F.C arc 260gで、色はこれもAmberjackで購入のテッパン

「ゴルバーパールホワイトゼブラグロー」

マレーシア。ゴルバー強いです。

 

さて、釣り始めて、すぐに外道と小さなマグロが釣れました、あと小型のグルーパーも

午前中はグルーパーが割と釣れましたが、サイズが。。。。。

 

お昼くらいに、潮止まりがありしぶくなってしまいましたが、

夕マズメの少し前くらいから時合スタート

 

まずはフォールで、サワラゲット!

食べ頃のちょうどいいサイズ。

 

そして連発

しかも7KGの良型。

そして小型のスナッパー

ジグは同じくS.F.C arc 260g アンパージャックオリカラ

周りの友達たちも徐々に釣り始めたところで、時合終了。

 

この後はパッとせず、そのままストップフィッシング。

今回は天気を期待していなかったにも拘わらず、よく釣れましたよ。

 

最後に記念撮影をしてくれるのもありがたい。

 

以上、ジギング船 Cobia Charter釣行でした!

 

【マレーシアへフィッシングトリップに来ませんか?】

マレーシアマガジンではフィッシングコーディネートを行っております。

マレーシアの大自然でBigFishをゲットしませんか?

淡水・海水どちらでもOK!!  (餌釣りはやりません。ジギングorキャスティングゲームのみ)

【海水魚】バショウカジキ(8月中旬〜10月末)

     GT・グルーパー・バラクーダ等(12月〜8月) 

【淡水魚】トーマン(12月〜7月)・ピーコックバス(年間通して)

     スバラオ(年間通して)

釣りキチ大歓迎!これから始めたい方にはショップも紹介できます。

マレーシア在住者はもちろん、「日本からマレーシアに釣り旅行に行きたい!」という方でもOK!!

ご連絡お待ちしております!

料金は都度、ターゲットや場所によって変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

makoto@mamag.co  担当:中村

 

 

投稿日:2016/11/24  Posted in 釣り | Leave a comment

■マレーシアの釣り堀はジョイクロが鉄板!

 

ここ最近のマレーシアは雨期に入っていて、海も湖もコンディション的に辛い時期です。

ジギングに関しては海が大荒れが続いており、FBなどでみていると

転覆していることもしばしば(怖いから)

2ヶ月も船に乗ってないのは久しぶりかもしれないですね。

 

と、言っても、釣りキチの衝動は抑えられません。

こんな時は釣り堀がオススメです。

 

いつもお世話になってるセパンのSW Jurassic Fish pond に息子とコスタクと3人で

行ってきました。

今回は、息子に「ガンクラフトのジョインテッドクロー」で釣らせてみようというのも

目的の一つで、要するにただ巻いているだけでも釣れるルアーが良いかと。

まだまだ、ミノーやペンシルを投げ続ける胆力もないので

まずはジョイクロから。

 

そして1投目で

 

いきなりジョイクロフィッシュ!いいサイズのグルーパー。

これはいい雰囲気!

今度は僕も

同じく色違いのジョイクロ!

鉄板のスローリトリーブでゲット!

水深が浅いので、元気なグルーパーはトップにまで出てきますよー。

 

息子には負けられない。。

追い上げます!

というわけで、4時間釣れまくり。

ジョイクロすげー。。。。でもマレーシアにはあまり売っていないw

 

朝方はトップでも飛びかかってきますが、気温が上がるに釣れてボトムを攻めると

効率よく釣果を伸ばすことができますよ。

息子は足元に沈めてちょこちょこシェイクしてるだけで、同じ場所にもかかわらず

3本連発とか。。。

結果

私:グルーパー 10本

息子:グルーパー 13本

。。。。。負けました。

帰りの車で「ごめんこんなに釣っちゃって(ニヤニヤ)」と言われて

ムカついたけど、まあ、本人大満足でよかったなと。

 

皆さんも「ジョイクロゲーム」やってみてください!

 

【マレーシアへフィッシングトリップに来ませんか?】

マレーシアマガジンではフィッシングコーディネートを行っております。

マレーシアの大自然でBigFishをゲットしませんか?

淡水・海水どちらでもOK!!  (餌釣りはやりません。ジギングorキャスティングゲームのみ)

【海水魚】バショウカジキ(8月中旬〜10月末)

     GT・グルーパー・バラクーダ等(12月〜8月) 

【淡水魚】トーマン(12月〜7月)・ピーコックバス(年間通して)

     スバラオ(年間通して)

釣りキチ大歓迎!これから始めたい方にはショップも紹介できます。

マレーシア在住者はもちろん、「日本からマレーシアに釣り旅行に行きたい!」という方でもOK!!

ご連絡お待ちしております!

料金は都度、ターゲットや場所によって変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

makoto@mamag.co  担当:中村

 

投稿日:2016/11/16  Posted in 釣り | Leave a comment

■シンガポールへピーコックバス遠征!

 

知る人は知っていると思いますが、シンガポールにはでっかいピーコックバスが結構います。

ただ、釣りができるところがかなり限られているため、ローカルの釣り仲間にガイドをしてもらわないと、下手をすると罰金を取られたりします。

ですので、今回の場所は秘密にさせていただきます。。。。すみません。

 

ピーコックバスは色々な呼ばれ方をしていて、シンガポールのピーコックバスは

テメンシスといいます。

割と大きくなるらしく、80cmクラスもたまに上がるとか。

当然、今回はボートを出すわけに行かないので、オカッパリでのキャスティングとなりました。

 

まずは朝一、ここはメタルバイブがいいと教えてもらったので素直にメタル。

すると早速。

いきなり良型!45クラス!

ルアーは【Jackson 鉄板バイブ】カラーは赤金。

釣り方は、ボトムをとってからのリフト&フォールで、着底して立ち上がる瞬間にバイトが多いです。

タックルは、結構飛距離が必要なので、シーバス用のスピニングタックルとかいい感じだと思います。

続いて

ちょっとサイズダウン。

同じ場所、同じルアーでもう1匹。

見たことない石鯛のようなテラピア良型をゲット。ファイトもピーコック顔負けでしたね。

大きくてまるでゼルダの伝説。

Jackson MIXIMでもう一本。

こちらのピーコックは割と大きめ。アベレージサイズは40cmといったところでしょうか?

割とボトム付近にへばり付いていることが多く、水深も深いのでメタルバイブが良いですね、

クランクベイトだと、ボトムがヘドロ&ウィードなので絡まって釣りになりません。

朝夕などはペンシルベイトなどのトッププラグでも釣れますよ。

 

こちらの場所はなんと、野生のアロワナも釣れます。

私が歩いている時も、3匹くらい50cmクラスのアロワナを見ました。

もちろんルアーに反応するし、釣ることもできますが、とってもとっても神経質な魚で

ピーコックやトーマンとは比較にならないくらい難しいです。

シンガポールの釣具屋にはここで釣ったと見られるアロワナの写真を飾ってありました。

 

さてさて、というわけで、シンガポールのピーコック遠征でした。

 

【マレーシアへフィッシングトリップに来ませんか?】

マレーシアマガジンではフィッシングコーディネートを行っております。

マレーシアの大自然でBigFishをゲットしませんか?

淡水・海水どちらでもOK!!  (餌釣りはやりません。ジギングorキャスティングゲームのみ)

【海水魚】バショウカジキ(8月中旬〜10月末)

     GT・グルーパー・バラクーダ等(12月〜8月) 

【淡水魚】トーマン(12月〜7月)・ピーコックバス(年間通して)

     スバラオ(年間通して)

釣りキチ大歓迎!これから始めたい方にはショップも紹介できます。

マレーシア在住者はもちろん、「日本からマレーシアに釣り旅行に行きたい!」という方でもOK!!

ご連絡お待ちしております!

料金は都度、ターゲットや場所によって変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

makoto@mamag.co  担当:中村

 

 

投稿日:2016/11/09  Posted in 釣り | Leave a comment