icon-plane【マスジッドジャメ】Masjid Jame

【マスジッドジャメ】Masjid Jame

 

下町情緒と共に見るモスク。

東南アジア独特の雑踏に触れたければ是非ここに。

 

 

マスジッドジャメ(MASJID JAME)は、1909年に完成したクアラルンプールにある最古のモスク。

モスクの脇には「クアラルンプール」(泥の交わる場所)と言う地名の由来となっている、

クラン川とゴンバック川の合流地点があります。この場所はKLの人々にとって、

非常に重要な場所なんですね^^
現在モスクへのアクセスはLRT「マスジッドジャメ」から降りてすぐにあるため、

川が見えにくいのですが、有名な観光地の一つ、「セントラルマーケット」のすぐ脇から

5分程川沿いを散歩すると、二股になっている川、その姿を見る事が出来ます。

 

 

観光地としても人気のモスクでは、入場前にケープを借ります。

日本ではなかなか体験出来ない「プチムスリム」体験。

モスクは観光地としても人気ですが、普段はもちろんムスリムが集う祈りの場所。

お祈りの時間に異教徒は入場出来ませんので、時間はメモしておくと便利です。

 


 

建物はムーア建築の影響を受けています。

最近はKL近郊にもきらびやかなモスクが建築され、

比較的地味な存在となってしまったマスジッドジャメですが、

長い月日だけが作ってくれる、味わい深い雰囲気があります。

鑑賞目的であれば、KL市内では国立モスクの方が立派でお勧めですが、

人物の撮影をするならここが一番。

 

 

ちなみにこちらのモスクがあるエリア。

古くから栄えている町だけあって、周りは下町の雰囲気がたっぷり。

交通量も多く、蒸し暑いためかモスク内でノンビリ昼寝をしている人の多い事多い事。

 

 

大理石で出来ている涼しいマスジットジャメは、都会のオアシスとしても機能している様です^^

 

 

【Masjid Jame】マスジッドジャメ
Jalan Tun Perak, Kuala Lumpur, Selangor
→LRT「Masjid Jame」駅下車 徒歩30秒。

map


大きな地図で見る