icon-planeThe Kabin(ザ・キャビン)

The Kabin(ザ・キャビン)

 

クアラ・セランゴールは「スカイミラー」「ホタル鑑賞」などの観光地として人気だ。今回は、そのクアラ・セランゴールに2014年にオープンしたコンテナホテル「The Kabin」をレポートする。部屋はコンテナを使っているが、緑溢れる環境で人気だ。(マレーシアマガジン=野本響子)

 

クアラ・セランゴールに2014年にオープンしたコンテナを使ったホテル。ブキ・メラワティからは車で約20分の距離の海岸近くにある。オーナーが世界中を旅した後にコンテナを使ったホテルを思いつき建設した。2018年9月現在、18のコンテナを使った部屋がある。

 

 

部屋は四人用と六人用がある

 

コンテナにはそれぞれ「ロッテルダム」「上海」「シンガポール」など世界の都市の名前がつけられている。コンテナは部屋によってサイズが異なり、大きく分けて4人用と6人用の2種類の部屋のタイプがある。部屋にはベッド、洗面所・シャワー・トイレがあるだけとシンプルだが、それぞれバルコニーがつく。

 

4人用はクイーンサイズのベッド1つに二段ベッド1つ、6人用では2段ベッドが2つに増える。アメニティはタオルとシャンプー、石鹸があった。その他、部屋には湯沸かし器とコーヒーセット、冷蔵庫、蚊取り線香がある。ワイファイも無料で使える(回線はあまり強くなかった)。

 


 

フロントとレストランのほか、プールとカフェ、ミーティングルーム、カラオケ、スヌーカーなどの設備がある。またATVと呼ばれるオフロードバイクなどのレンタルを行っており、歩いてすぐの海岸で走ることができる。ホテルではジムもじきオープンしたいと話す。

 

 

コンセプトは「モダン&ラグジュアリー」。敷地内は樹木で溢れ、多くのコンテナを使いながらも全体に自然と調和した雰囲気だ。

 

 

ちょっと歩けば海岸へも

 

海岸には防波堤があるためアクティビティの種類は少ないが、泊まった日には海に沈む夕日が眺められた。バイクの走行や、釣り、散歩などが楽しめるとのこと。なお、クアラ・セランゴールで人気の高いホタル鑑賞・わしの餌付け・スカイミラーなどの観光地へのツアーもアレンジしている。

 

料金は2018年9月現在で、一部屋240-490RM。滞在客はファミリーが多く、ほとんどの人が4−6人で利用するという。また、3ヶ月前には予約をしてほしいとのこと。週末は予約が困難になっており、2018年9月の時点で同年12月までの1枠しか空いていない状況だという。今後はコンテナの数も増やしていく予定だそうだ。

 

The Kabin

Jalan Haji Zainal, Jeram, 45800 Jeram, Selangor
電話: 017-924 7800