icon-plane 健康局−腸チフスを32症例確認 死者は確認無し

健康局−腸チフスを32症例確認 死者は確認無し

 

今年に入りマレーシアでチフス感染が32例確認された事から、健康省は19日、適切な食品衛生の重要性を国民に呼びかけた。

 

32の症例のうち8月の報告は7症例、Titiwangsaで16件、Kepongで8件、LembehとCherasではそれぞれ4件報告が出ている。死者は出ていない。

 

調査で共通の感染源は見つかっておらず、同省は国民に清潔なレストランや屋台を選び、従業員には適切な衛生手続きを守ることを促す他、症状が現れたら早めに治療を受ける事を呼びかけている。(malaysia Insider)

 

腸チフスの症状

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%B8%E3%83%81%E3%83%95%E3%82%B9