icon-plane 山九マレーシアが国家プロジェクトのエチレン製造設備工事を開始

山九マレーシアが国家プロジェクトのエチレン製造設備工事を開始

山九のマレーシア現地法人「山九マレーシア」は、マレー シアの国家プロジェクトである「RAPID プロジェクト」において、エチレン製造設備の建設工事を開始したと発表した。

 

RAPID(Refinery and Petrochemical Integrated Development )プロジェクト”は、マレーシアの経済変革プ ログラムの一環として、同国最大の最新鋭製油所をジョホール州プングランで建設する計画。

 

山九はこのうちエチレン製造設備を建設する。スチーム・クラッカーコンプレックスと呼ばれ、ナフサから高収率でエチレンを生産できるという。同社がToyo Engineering & Construction Sdn. Bhd.(東洋エンジニアリング殿のマレーシア現地法人)より 2015 年 10 月に受注。工期は 2016 年 6 月から 2018 年 8 月までを予定し、総据付重量約 30,000 トン、1 日当たりの動員数500 人を見込む。

 

記事掲載日時:2016年11月30日 09:49