icon-plane クアラルンプールに女性のためのタクシー・サービスが登場

クアラルンプールに女性のためのタクシー・サービスが登場

 

2016年、クアラルンプールで女性のためのタクシーサービスが始まった。「Riding Pink」と名付けられたこのサービスは、女性のための、女性の配車サービス。Uberのように専用のアプリを使って車を探すシステムだ。



「Riding Pink」はシンガポールでの勤務経験を持つ、フルタイムのワーキング・マザーによって作られたベンチャー企業。
同社の目的は二つ。一つが、子育て中の女性に安全で自由な収入の道を作ること、もう一つが、乗客となる女性に公共交通機関や他の運転シェアリングサービスよりも安全な方法を作ることだ。時間に制限がある子育て中の女性と、タクシーやUberなどで女性の車に乗りたい女性を結びつける。

 

現在のところ、ほとんどの登録ドライバーが子供を持つ母親で、それぞれ自由になる時間を使ってビジネスを行っている。詳細は同社のホームページ(http://www.ridingpink.com/)を参照。

地元の英字紙ニュー・ストレート・タイムズの報道によれば、このほかにも現在、仕事をリタイアした人たちによる新規のタクシーサービスが増加中。UberやGrab Carなどと並んで車のない人のための選択肢が増え続けている。

 

記事掲載日時:2016年12月27日 23:03