icon-plane ペナンのジョージタウンで歩道の緑化プロジェクト開始

ペナンのジョージタウンで歩道の緑化プロジェクト開始

 

12月28日、ペナン島のジョージタウンにあるプラウ・ティクス地域で、地域改善プロジェクトに基づく歩行者を増やすための試みが始まった。マレーメールが伝えている。


この計画は、地域内の歩道にポケットパークを設置し、緑を増やしたり、ピクニック・テーブルを置いたりし、歩行者を増やそうという試みの一つ。

プラウ・ティクスのブルマー通りでは1.3キロの歩道を整備。公共のベンチのある緑のスペースやリサイクルのためのゴミ箱、自転車のための公園などを設置し、人々が楽しく歩けるように工夫する。

 

このプロジェクトには、ジョージタウンで都市再生などに取り組んできたThinkCityなどが資金提供して始まった。

Copyright: kelvinchuah / 123RF Stock Photo

記事掲載日時:2016年12月29日 09:15