icon-plane マレーシア国内の14つの観光オフィスが閉鎖に

マレーシア国内の14つの観光オフィスが閉鎖に

 

マレーシア国内にある「Tourism Malaysia」の14の観光オフィスが閉鎖になることがわかった。国家と州で観光オフィスが重複するのを避けるための措置で、ベルナマなどが報じた。

 

観光・文化大臣のスリ・モハメド・ナズリ・アブドゥル・アジズ氏は、14の観光事務所が即日閉鎖されるものの、本社や他の部門に統合されるため、サービス自体が終わるわけではないと話した。この閉鎖により、約600万リンギットが毎年節約できる見込みだという。

 

「すべての州が独自の観光評議員や州経済ユニットを持っており、観光当局との間での重複は好ましくない」と彼は話している。

 

記事掲載日時:2017年01月24日 08:41