icon-plane 金正男氏殺害事件で女性一人を逮捕

金正男氏殺害事件で女性一人を逮捕

 

北朝鮮の金正男氏が13日マレーシアで殺害された事件で、警察は、ベトナムのパスポートを持つ女性を逮捕したと発表した。防犯カメラが鮮明な映像を捉えていた。

 

クアラルンプール第二国際空港の各所の防犯カメラから犯人の割り出しが行われ、マレーシア警察は、ベトナム国籍のパスポートを持つ女性一人を逮捕。他にも数人の容疑者を探している。

 

犯人は空港近くのセパンにあるスカイシティホテルに宿泊していたという。金正男氏は、家族が待つマカオにフライト予定だった。

 

15日、遺体はプトラジャヤのプトラジャヤ病院からクアラルンプール病院に搬送され、現在もクアラルンプール病院は夜通し大勢のマスコミが詰めかけている。特に日本と韓国のマスコミが多い。

 

マレーシアの新聞ザ・スターによれば、KLIA2の空港のカメラが正男氏殺害の容疑者の一人とみられる女性の鮮明なイメージを捉えていた。

 

写真は最初に運び込まれたプトラジャヤ病院の前で事件を伝える中国のメディア。