icon-plane 北朝鮮が同国内のマレーシア市民の出国を禁止

北朝鮮が同国内のマレーシア市民の出国を禁止

 

3月7日、北朝鮮は、北朝鮮内に滞在するマレーシア人の帰国を禁止した。スターが伝えた。

 

北朝鮮の金正男氏の殺害事件を受けて、マレーシアと北朝鮮で摩擦が起きている。3月7日、北朝鮮政府は「マレーシアで起きた事件が適切に解決されるまで」同国内のマレーシア人の出国を認めないと発表した。

 

これに対し、マレーシアのナジブ首相は「この忌むべき行為は市民を人質にし、国際法を無視するものだ」と反発。「マレーシアは平和を愛する国として、すべての国との友好関係の維持に努めてきた。しかし、マレーシア市民を保護することが最優先事項であり、そのための必要措置は辞さない」との声明を発表した。

 

追ってナジブ首相は、北朝鮮大使館で働くすべての北朝鮮市民は、北朝鮮にいるマレーシア人の安全が保障されるまで国外に出国できないと発表した。ナジブ首相は「私の最大の関心はマレーシア人を安全に保護し、帰還させることだ」と自身のブログに書いた。

 

写真はナジブ首相のブログより。