icon-plane 豪雨でクアラルンプール近郊で鉄砲水

豪雨でクアラルンプール近郊で鉄砲水

 

3月14日、クアラルンプール及びペタリン・ジャヤで豪雨のためいくつかの場所で鉄砲水が起き、渋滞した。スター紙が伝えた。

 

3月14日の夕方、クランバレー(クアラルンプール首都圏)では豪雨による鉄砲水が発生。鉄砲水はジャラン・バンサーほか、フェデラルハイウエイやスプリント・ハイウエイ近郊で発生。ペタリンジャヤのスプリント・ハイウエイとジャラン・ダト・アブ・バカーで最もひどかった。

 

水は場所によっては1メートルに達し、数台の車が浸水した。