icon-plane 3月は例年より暑い気候に

3月は例年より暑い気候に

 

シンガポールの国家環境庁は15日、2週間は暑くて乾燥した日が続くという予測を発表した。シンガポールのストレート・タイムズが伝えた。

 

シンガポールの国家環境庁は、3月の2週間は暑い日が続くという予測を発表。気温は36度に達する日もあるとしており、他の日も33-34度に達する見込み。過去のデータによると、通常3月の気温は27度前後。シンガポールでの最も暑い3月は1998年で、平均気温は29.5度。今回の猛暑はそれに匹敵する。

 

雨量はほぼ例年並みだが、雷を伴う夕立が1週間のうちに4-6日程度起きる見込み。マレーシアの気象庁は「雷に注意してほしい」と呼びかけている。

 

(編集部より)シンガポールの新聞記事ですが、マレーシアのジョホール州はシンガポールと近いため、この予測はマレーシアにも当てはまりそうです。