icon-plane 西武鉄道がマレーシア鉄道公社(KTMB)と姉妹鉄道を協定

西武鉄道がマレーシア鉄道公社(KTMB)と姉妹鉄道を協定

 

西武鉄道はマレーシアのKTMと「姉妹鉄道協定」を締結する。3月14日、ニュースリリースで発表した。

 

西武グループは訪日観光客のプロモーションの一環として、マレーシアのKTMと鉄道事業者として連携することを決定。3月20日に「姉妹鉄道協定」を締結する予定だと発表した。同社が海外で姉妹鉄道協定を締結するのは2社目。

 

具体的にはKTMのKLセントラル駅を中心にマレーシアで両社名を入れた広告スペースを設置し、代表的な観光地をPRするとともに、日本の西武鉄道にもマレーシアをPRする看板を設置し、マレーシア旅行予約キャンペーンを実施する。

 

同社はマレーシアを選んだ理由として、 「マレーシアから日本を訪れる年間の旅行者は年々増加傾向にあること、ムスリムへのプロモーション強化の布石を打つ必要性があり、マレーシアを重要な地域と位置づけております」と説明する。なお、西武鉄道が海外の鉄道事業者と姉妹鉄道協定を締結するのは、2015 年 3 月の台湾鉄路管理局との締結に続き二社目となる。