icon-plane クランバレーで鉄砲水と地滑りが発生

クランバレーで鉄砲水と地滑りが発生

 

3月20日、クランバレー(クアラルプール首都圏)一帯では局所的に強い雨が降り、ところどころで鉄砲水や地滑りが起きた。スターが伝えた。

 

3月20日、主に午後から夕方にかけてクランバレーの一部で強い雨が降り、いくつかの場所が浸水したり地滑りが起きたりした。アンパンのブキ・アンタラバングサにあるアパートでは15メートルの地滑りが起きた。またジャラン・トゥン・ペラでは水が地上に溢れ出した。
LRTのマスジット・ジャミ周辺ではクラン川が溢れ出し、ジャラン・マラユーに沿ったバザールが浸水した。