icon-plane グローバル起業家を支援するプログラム「GAP」

グローバル起業家を支援するプログラム「GAP」

 

マレーシアの財務省管轄のスタートアップ支援機関マレーシア・グローバル・イノベーション&クリエイティブ・センターMalaysia Global Innovation & Creativity Centre(MaGiC)は、GAP(Global Accelerator Program)と呼ばれる促進プログラムを開始した。

 

もともと、GAPは2017年7月に80の起業家が参加する4ヶ月のプログラムとして始まった。対象となる業種はバイオテク、教育、ソーシャルイノベーション、ライフスタイル、サプライチェーン、金融、ヘルスケアとスマートシティで、それぞれに関するビジネスアイデアを強化する。

 

同じプログラムをグローバルな舞台に移行して行う。「クロスボーダーな起業家とイノベーションのコラボレーションを育てることを期待している」とする。

 

GAPは選ばれた起業家たちに、必要な技術や知識を授け、東南アジアに進出する手助けをする。申し込みはは3月3日から始まっている。80の選ばれた参加者は4ヶ月のUSD400,000の価値があるプログラムに参加できる。マイクロソフト、アマゾン・Webサービス、123RF、ピクトチャートなどが提供する。コンフォート1の期間は七月4ひより、10月25日まで。

 

記事掲載日時:2017年03月29日 07:24