icon-plane 北朝鮮のマレーシア人9人が帰国

北朝鮮のマレーシア人9人が帰国

 

 

北朝鮮から出国を禁止されていた9人のマレーシア人が帰国した。スターが伝えた。

 

3月31日早朝5時ごろ、クアラルンプール国際空港に平壌からのチャーター便が到着した。9人は、3月7日に出国を停止されて以来、北朝鮮で24日を過ごしてきた。マレーシア大使館職員とその家族などが含まれる。同時にマレーシアもマレーシアの北朝鮮人の出国を承認した。

 

2月20日、北朝鮮の金正男がクアラルンプール第二国際空港で殺害されて以来、マレーシアと北朝鮮の関係は悪化しており、北朝鮮は国内にいるマレーシア人の出国を禁止。マレーシアも対抗措置として国内の北朝鮮人の出国を禁止していた。3月30日、マレーシアのナジブ首相は金正男の遺体を北朝鮮に引き渡すことを同意し、遺体はすでに北京経由で北朝鮮に向かっている。

 

記事掲載日時:2017年03月31日 08:05