icon-plane クアラルンプールークラン間のBRTが今年開業か

クアラルンプールークラン間のBRTが今年開業か


 

クアラルンプールとクランを結ぶ新しいバスウェイ「バス・ラピッド・トランジット」(BRT)が今年にもスタートしそうだ。スターが伝えた。

 

BRTは全長34.3kmに及ぶバス専用ルートを走るバスで、駅の数は25を予定している。フェデラル・ハイウェイ沿いに人口が多い地域であるクラン、シャー・アラム、スバン・ジャヤ、ペタリン・ジャヤそしてクアラルンプールを結ぶ。既存の電車やバスのサービスに繋がりやすくなる。

 

クランバレーでは現在サンウェイ・ピラミッドやUSJ7を結ぶ「 BRT Sunway Line」が既に開業している。クアラルンプールとクランを結ぶBRTは2014年に許可が下りて以来、実現が待たれていたが、予算の制限で延期されてきた。

 

版権: dodohawe / 123RF 写真素材

 

記事掲載日時:2017年04月04日 08:21