icon-plane 日本の最新知育おもちゃを厳選した「TOYBOX OF JAPAN」レポート

日本の最新知育おもちゃを厳選した「TOYBOX OF JAPAN」レポート

 

 

4月5日から6月10日まで、ISETAN The Japan Storeの3階にある「CUBE_1」では「TOYBOX OF JAPAN」と題して子供の知育をテーマにしたイベントを開催中。4月7日、オープニング・イベントが行われた。

 

本展示は、大日本印刷株式会社が、日本で子供達に創造的な学びの場を提供する「CANVAS」と共同で企画した。プロが選んだ日本の最先端のおもちゃが楽しめる。

 

4月7日にはオープニング・イベントが開催され、招待された子供たちがそれぞれ思い思いに好きなおもちゃで遊んだ。

 

 

展示を企画したCANVASの鈴木順平クリエイティブディレクターは、「子供の想像・創造力を最大限に活かせるおもちゃを厳選した。ここにあるおもちゃは工夫が込められたものばかり。おもちゃに込められた工夫やコンセプトを持ち帰って欲しい」と話した。

厳選されたおもちゃを一堂にーー積み木や音のでるおもちゃが人気

 

会場にある主なおもちゃは以下の通り。

 

ゾーン1 Sound Boxーー体を動かして演奏しよう!

 

 

会場を入るといきなり現れる大きなスクリーン。映し出されたオブジェに体が触れると、音を奏でる楽器(KAGURA)が体験できる。子供達は飛んだり跳ねたりして、音のパーツに触れて楽しんでいた。

 

ゾーン2 Tool Boxーーちょっと不思議なおもちゃで学ぼう

 

二つ目のゾーンは日本生まれの最新のおもちゃで遊べるコーナー。簡単なプログラミングから、手先を使った遊び、音楽やアニメ作りまで、いろいろな遊びが楽しめる。
水道管に見立てたパイプをつなぐ「Tublock」、身近にあるものがなんでもシンセサイザーになる「Ototo」、お菓子の「ポッキー」を並べながら、コンピューター・プログラミングにつながる論理的思考を学ぶ「GLICODE」、ネジを使っていろんなパーツを使い「盆栽」を作る「ネジブロック」、バランスをとりながら積み木を積む「バランス積み木」、プログラミングをしながら自分でゲームを作る「springin’」、動かないハズのものが動く仕掛けのモーション・ピクチャーを作る「KOMAKOMA」の7つのおもちゃのショーケースとなっている。

 


 

鈴木氏は「今回選んだおもちゃは体験の中に余白があるかどうか? 子供達の創造が入る可能性があるかどうか?を考え、7つのおもちゃを選んだ。好きな順に好きなものを遊んで欲しい」と話す。

 

 

ゾーン3 Our Boxーー子供達と一緒に未来の街を作る

 
シャチハタが開発した「エポンテ」というスタンプを使い、ビルに模様をつけたり、自分が塗り絵をした乗り物が実際にスクリーンを自由自在に飛び回る「Shuffle Nurie」のコラボレーションで、未来のクアラルンプールの街を作るコーナー。自分の塗り絵が空を飛ぶ様子に、子供達は(大人も)驚いた様子だった。

 

ゾーン4 My Boxーー伝統的なおもちゃを自分で作る

 

日本に古くからある折り鶴、やじろべえ、コマを作るコーナー(約10日毎におもちゃが変わる)。この日は折り紙で、模様付きの折り紙を自分で作るところからスタート。

 

 

なお、5/27.28は、2日間限定の親子参加型スペシャルワークショップが開催され、CANVASの鈴木氏の指導のもと、KOMAKOMAを使ったストップ・モーションアニメ作りが楽しめる。(事前申し込みが必要)

 

TOYBOX of JAPAN

■会場&チケット購入: ISETAN The Japan Store内3F THE CUBE / CUBE_1

クアラルンプールの中心ブキッビンタンのショッピング・モールLOT10内

■【推奨年齢】4歳以上(一部、対象年齢が6歳以上のおもちゃもある)

●会期: 4月5日(水)~6月10日(土)11am-9pm

※5/27.28は、2日間限定のスペシャルワークショップ開催日(要申込み)となり、ワークショップ参加者のみ展示も楽しめる。

●入場料:
・大人RM15
・子ども(4歳以上) RM15
子ども(3歳以下) 無料

 

※13歳未満のお子様のご入場時には、大人の付き添いが必要となる。
※5/27.28はスペシャルワークショップ開催のため、別料金(RM40 大人1名+子ども1名、1名追加につきRM20)となる。

 

●TOY BOX OF JAPAN WEBサイトのご案内
http://www.cube1kl.com/toybox

 

●公式インスタグラム
cube1kl

 

(企画協力・大日本印刷 記事広告)

記事掲載日時:2017年04月13日 08:12