icon-plane バイクを取り締まる新しいシステムが開始に

バイクを取り締まる新しいシステムが開始に

 

マレーシアでは4月15日からKEJARAと呼ばれる交通規制システムを開始した。自動二輪車の速度オーバーや信号無視をポイント制で取り締まる。スターが伝えた。

 

マレーシアでは、4月15日より新しい「Kesalahan Jalan Raya (KEJARA)」システムが開始された。
二輪車が交通違反した場合の罰則を強化するもので、マレーシア全土に14のAES(自動執行システム)が導入され、監視カメラがスピードを超過したり、赤信号を守っていない二輪車を特定し、違反者のポイントが減点される仕組みになる。

 

4月の最初の12日で、すでにAESは8500もの速度超過と1200の信号無視を観察しており、道路安全省では新しいシステムにより、道路の安全性が向上することを期待していると話す。

 

Picture by freepik