icon-plane マレーシアで開催する建築デザインコンペティションの日本地区での募集開始

マレーシアで開催する建築デザインコンペティションの日本地区での募集開始

 

アジア15カ国を対象にした国際建築デザインコンペティション~「Asia Young Designer Award 2017」日本地区での募集が始まった。

 

日本ペイントホールディングスは、建築デザインコンペティション「Asia Young Designer Award(アジアヤングデザイナーアワード)2017」の日本地区の募集を開始した。建築を学ぶ学生を対象としたコンペティションで、同社傘下の日本ペイントマレーシアが主体となりアジアで国際的に開催する。

 

アジア全地域の学生が同じ課題で競い、審査はそれぞれの地域ごとに行われる。各地域の最優秀者には賞金とは別に副賞としてマレーシアで開催される国際ワークショップへ招待。著名建築家からの直接の指導や国や地域をこえた交流の機会が得られる。

 

日本では第5回目の開催を迎え、日本では、藤原徹平氏、仲 俊治氏、山雄和真氏の3氏が審査・講評する。
 

 

参加地域 :日本、マレーシア、シンガポール、パキスタン、インドネシア、ベトナム、タイ、中国、香港、
      台湾、フィリピン、スリランカ、インド、バングラデシュ、パプアニューギニア
参加者条件:建築を学ぶ18歳以上の学生
提出制限 :1人1作品
登録締切 :2017年10月16日(月)
提出期限 :2017年10月20日 (金) 消印有効

 

詳細は以下へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000095.000007223.html

 

記事掲載日時:2017年05月31日 00:41