icon-plane サラワクで5人目の狂犬病が発生

サラワクで5人目の狂犬病が発生

 

サラワク州では狂犬病で5人目の死者が発生した。スターが伝えた。

 

サラワク州で5人目の狂犬病の患者が発生した。患者は52歳の男性で、5月の最初に犬に噛まれたのち、7月11日に、足の麻痺や腰痛などを訴え病院に入院した。それまでの4人の患者は死亡した。

 

一方、国家災害管理委員会は、4月1日以降の犬の咬傷患者447人のうち317人が狂犬病予防接種を受けていると報告した。
昨日の声明で、「保健省はまだワクチン接種を受けていない人々を追跡している」と述べた。
サラワク州では犬に対し、無料でのワクチン接種のキャンペーンを始める。

 

版権: mauhorng / 123RF 写真素材

 

記事掲載日時:2017年07月21日 07:54