icon-plane 高校生が開発した魚醤「最後の一滴」がJAKIMハラル認証を取得

高校生が開発した魚醤「最後の一滴」がJAKIMハラル認証を取得

 

日本の高校生が開発した魚醤「最後の一滴」がJAKIMハラル認証を取得した。8月18-20日にかけてマレーシアの伊勢丹で販売する。

 

(本文)日本の高校生が開発した魚醤「最後の一滴」がマレーシア政府によるJAKIMハラル認証を取得した。3年かけて生徒と先生でHALALを学びながら原料や製造ラインを検討し取得したもの。

 

製品を開発したのは、新潟県立海洋高等学校・食品科学コースで学ぶ高校生たち。学校の近くにある能生川に遡上するサケを利用し、基礎研究や商品開発を行った。3年かけてハラルについて学び、認証にこぎつけた。

 

「最後の一滴」は、8月18日、19日、20日の3日間、マレーシアの伊勢丹で発売予定だ。

 

8月18日 伊勢丹KLCC店 食品売り場
19日、20日 伊勢丹 LOT10 ジャパンストア店BF食品売り場