icon-plane ジョホール・バルで地震の揺れを観測

ジョホール・バルで地震の揺れを観測

 

8月14日、インドネシアで起きた地震によりジョホール・バルでも揺れが観測された。スターが伝えた。

 

8月14日の朝、インドネシアで起きた地震により、ジョホール・バルでもわずかな揺れが観測された。これはインドネシアの南スマトラ島で起きたマグニチュード6.4の地震によるもの。震源地はスマトラ島のブンクルから西に73.9キロ、震源の深さは35.9キロだった。

 

スターによればジョホール・バルでは2つのビルで揺れが感じられたという。けが人は出なかった。また地震による津波の恐れもない。

 

インドネシア・スマトラ島沖は世界有数の地震多発地帯で大きな地震が繰り返し発生している。