icon-plane 日本大使館より休日における注意喚起

日本大使館より休日における注意喚起

 

日本大使館では、「独立記念日等やイスラム教の祝祭期間に伴う注意喚起」としてテロに関する注意を促している。

 

8月31日はマレーシアの独立記念日,9月16日はマレーシアが東マレーシアとの連邦制を導入したことを記念する「マレーシアデ-」で,各地で祝賀行事が開催される。今年は本年は独立60周年という節目の年で、規模が大きくなる見込みだという。

 

一方,9月1日から4日頃にかけては,イスラム教の「犠牲祭(イード・アル・アドハー)」を迎え,宗教的高揚感が高まる。

 

日本大使館では「現時点,当地ではテロ攻撃等の脅威を示す動向は認められませんが,在留邦人及び旅行者の皆様にあっては,上記記念日や犠牲祭期間中には普段以上に安全に 関する最新情報の入手に努めるとともに,テロの標的となりやすい場所を訪れる際には,安全確保に十分注意を払ってください。」と注意を呼びかけている。

 

http://www.my.emb-japan.go.jp/Japanese/ryoji/Alert_on_merdeka_haji_29082017.html

 

記事掲載日時:2017年08月30日 09:19