icon-plane Noordin Street House @Penang ノルデン ストリート ハウス

Noordin Street House @Penang ノルデン ストリート ハウス

 

 

コロニアル建築の素敵ホテル! ペナン島の世界遺産の街

 

Noordin Street House @Penang ノルデン ストリート ハウス
こんにちは!
マレーシアで激爆マレー語勉強中の現地人妻アヤです。
今回ご紹介するのは、ペナン島の世界遺産の街 ジョージタウンのど真ん中にあるおしゃれなブティックホテルです。このホテルはペナンの歴史を肌で感じられ、立地が良いのが最大のポイント!

 

観光には最適な立地

 

小規模な屋台街が近くにあるほか、ショッピングモール、ファーストアベニュー(1st Avenue Mall Penang George Town)までも何と徒歩1分(道を渡るだけで近い!)。
ペナンの壁面アートで有名な場所までは徒歩で約15分~20分、申し分ない立地です。

 

立地が良いので短期旅行、ファミリーにおススメです。ペナンのプラナカンの歴史を知る旅のスタート地点にも最適です。歴史が好きじゃなくても現地で生まれたピュアなアートと歴史のミックスした空間を楽しむのもよいでしょう。

 

※プラナカンとは
中国からの移民と地元マレー人との子孫の総称です。プラナカン男性はババ、女性はニョニャです。
タビニコ(Tabiniko)ブログも合わせてご覧下さい。

 

 

「味」のあるホテルの玄関です。歴史ある建築のホテルと南国植物とのマッチングは、別格の「味」が漂います!このホテルはペナンのクラッシックなショップロット(商店街)の中にあり、レトロなインテリアが静かに並んでいて、まるで「歴史」を語っているように感じます。私も歴史と一体化しました。

 

 

このアーチのレンガの壁も素敵です!

 

 

こちらは入り口ロビーを入ってすぐの朝食会場です。この上の写真に写っている家の一部(赤い屋根と壁と窓)は、実際使われていたもので、朝食会場は昔前庭で増築した場所なんです。昔は家の一部(赤い屋根と壁と窓)の所までが家で、天井もありませんでした。赤い屋根に色のついた建具や木の壁、イギリスの植民地時代の歴史を肌で感じます。シンプルでアットホーム。ちなみに今は屋根のついた家の中が厨房(^^♪)

 

 

さて、2階建て(一つロフトのお部屋のみ、3階にあります)のノルデン ストリート ハウスには、10室しかありません。部屋ごとに内装が違うので何度泊まっても飽きない! 外でたくさん観光してクタクタになって帰ってきても、この素敵な天蓋付きのベッドを見たらお姫様モードにスイッチ! 寝るときはこの天蓋を使って虫の対策もできて実用的です(実際にここの部屋に泊まったときには蚊はいなかったです)。

 

 

朝食は洋食、ローカルフードなどがありシンプルですが、凄く美味しいです。卵は半熟、目玉焼き、オムレツなど、いろいろな食べ方があって、さすが卵消費量世界№2のマレーシア!!! オーダーを取ってから作ってくれるので、出来立てが食べられて朝からHappy morning(^_-)-☆。フレッシュなオレンジジュース(多分100%)もおかわり自由なのは嬉しいポイントです。
ただ注文してから出てくるまでは結構時間がかかる場合があります。でもでもそこはのんびりの国、マレーシアなので、超大目にみてね! HaHa!
このホテルは西洋人が多く、Good morning ! と挨拶してくれるので、英会話でコミュニケーションしてみましょう☆彡

 

 

2階には部屋以外に共有のリビングルームのスペースがあり、寛げるところがいろいろあって面白い! 骨董品の展示会のようで、昔ながらの棚、椅子、机、ソファー等、丸い窓もあります! 2階の窓から街を眺めるのも贅沢。更に2階にはアウトドアのガーデンもあります!

 

 

1階の奥へと進めばプール。サイズは大きくないですが、友人や家族、カップルも、一緒にプールサイドに好きなドリンクを置いて、スイミング+リラックス! 独り占めできるときもあります。

 

 

こんなバイクに乗って繁華街を探索してみるのもいいですね!(が、デコレーションです!)

 

 

押さえておきたいお得アヤ情報

 

・超激オススメなのは、ホテルから徒歩わずか約2分、Presgrave Street Hawker Centre
という中華系がメインの小規模屋台街にあるペナンのB級グルメ名物「蝦面」(プランミー)
毎日行列だそうで、私が行ったときもたくさんの人で賑わっていました!
売り切れごめんなので早めに行ってください。
不定期休業で旧正月などは休みになることがあります。
・このホテルと同じ通りに、ヌールディン メウズ(Noordin Mews)がありますが、
別のホテルなので、間違わないように! 両者は無関係だそうです。
・場所が見つからないときは、コムタ(Komtar)とファーストアベニュー
(1st Avenue Mall Penang George Town)の近くの71 & 73 Noordin Streetを言えば、
すぐ分かります。
・こちらのホテルには日本人スタッフは駐在していませんが、E & A WORKsを通しての予約のみ、
宿泊中にお困りのことがありましたら日本語にて対応します。

 

 

 

Noordin Street Houseのセールスポイント

 

「絶好のロケーション + 現地オシャレ」×「インドアのプール + 屋上ガーデン」
寛げるスペースもあって長期滞在でも飽きないですよ。

 

簡単なお部屋の紹介 カップルや家族におススメ。お一人でも超最高!
1)BATIK DOUBLE ROOM​​ 2人(1エキストラベット追加可)RM269Nett~
2)PELIKAT DOUBLE ROOM 2人(1エキストラベット追加可)RM280Nett~
3) SONGKET DOUBLE ROOM 2人(1エキストラベット追加可)RM305Nett~
4) SUTERA DOUBLE ROOM​​ 2人(1エキストラベット追加可)RM315Nett~

 

※参考料金です。変更になる場合があります。ご予約する際、ご連絡頂ければ確認します。
※2017年9月1日より、マレーシアでは旅行税 RM10/部屋/泊 が宿泊代に含まずかかります。(現地払い)
※Nett : 税込み

 

※より詳しいお部屋情報は、下記までご確認下さい:タビニコ(Tabiniko)
https://eandaworks.wixsite.com/tabinikomalaysiakl/single-post/2017/09/01/Noordin-Street-House-%EF%BC%A0-George-Town-Penang

 

周囲の環境 変更になる場合があります。
・ペナン・ジョージタウンのシンボルは、コムタ(Komtar)という建物で、
ペナンの一番高いビルです。ノルデン ストリート ハウスからコムタまで
徒歩約10分でコムタの下はバス及びタクシーのターミナルとなっているため、
アクセスは便利!
頂上には新しく改装した展望台「ザ・トップ」(The Top)やラウンジ、バーなどがあり、
新しい観光スポットに転身しようとしています。
ザ・トップにレインボースカイウォーク(The Rainbow Skywalk)という
強化ガラスからできているブリッジもあり、68階で足場がガラスという恐怖な体験もどうぞ。

 

詳細はこちら:http://thetop.com.my/

 

 

 

 

予約、お問い合わせはこちら

 

E & A WORKs

 

TEL : 016-202-2871(日本語対応)マレーシア国内,
012-342-2022(日本語&英語)マレーシア国内
Email :ekkl2020@gmail.com
facebook : E & A WORKs
https://www.facebook.com/E-A-WORKs-1564097777213880/?ref=aymt_homepage_panel
Event Home page : https://erikaya.wixsite.com/enaworks
Tabiniko blog home page : https://eandaworks.wixsite.com/tabinikomalaysiakl
(たくさん写真を載せてます!)

 

マンションタイプのホテル(アパートメントホテル)、隠れ家ホテルの紹介を日本語で対応しております。クアラルンプールで宿泊施設を探されている方は、条件を言って下さればあなたに合った宿泊施設をご案内致します。宿泊の際、リクエストがあればご相談頂けます。
その他に、イベントでの折り紙ワークショップ等や日本のディスプレイ、水引きのアクセサリー販売なども行っております。超お気楽にお問合せ下さいませ。