icon-plane 住宅街にひっそり佇む日本人好みのカフェ

住宅街にひっそり佇む日本人好みのカフェ

元旅行会社勤務のアメリさんはカフェ巡りが趣味。そんなアメリさんに、クアラルンプールの「秘密にしておきたい」とっておきスイーツが楽しめるカフェの記事を寄稿していただきました。

 

 

初めまして! クアラルンプール在住のアメリと申します。
海外のさまざまな観光地や飲食店、ホテルなどを見て回るのが趣味です。
旅行会社に勤務していたため、何でも自分の目で見て周りたい!と血が騒いでしまい、クアラルンプール市内も未だにまるで観光客のようにあちこち見ながらマレーシア生活を楽しんでいます。

 

KLカフェ巡りの醍醐味は「隠れ家探し」にあり!

 

そんな私が、KLに住み始めてから暇さえあれば足を運んできたのが数々のカフェ。マレーシアのカフェ巡りの楽しみというと、美味しいメニューが食べられるお店、雰囲気の良いお店に行くこと……だけではないのです!
絶対こんな場所にお店なんてあるはずがないだろうという住宅街や、ローカル店に囲まれた未開拓なエリアに、ポツンとオシャレなお店があるのがマレーシアの面白いところ。
知る人ぞ知る!穴場!隠れ家のような!……という言葉がぴったり。そのお店を自分だけが知っているのではないか!?という気持ちになり、なんだか嬉しくなるのです。
店内に入るとたくさんお客さんがいるので、実際そうではないのですが(笑)。

 

今回ご紹介するお店も、誰かに教えたいような、でももったいなくて秘密にしておきたいようなそんな素敵なお店です。

 

____________

 

マレーシアではバタークリームを使ったケーキや、こってりとした甘いケーキが多い。日本人の口に合うケーキ屋さんを見つけるのは簡単ではないと思うのですが、こちらのケーキは絶妙な味のバランスと可愛らしい色や形でリピートしたくなるかもしれません。

 

Xiao by Crustz

 

目的がなければふらりと訪れることもないような住宅街の一角にこのお店はあります。
この日は週末の午後。お店はそう広くないのに、若いカップルから年配の男性まで幅広い年齢層の方がたくさん来店されていて、ケーキやマカロンを楽しまれていました。
店内はモダンでありながら落ち着いた雰囲気。そして何より清潔感に溢れています。この時点で日本人ならちょっと嬉しい気持ちになると思います。

 

 

ケーキは常時7〜9種類あるそうで、この日のラインナップはこちら。

 


 

この日の一番人気はラズベリージャム、ローズクリームのケーキでした。
(写真左)
みなさん、しっかり写真に収めるのも忘れていません。ローズの花びらも添えられているこちらのケーキ、確かに一番写真映えしますね。

 

私が選んだのはこちらのシュークリーム。苺が可愛くトッピングされています。
生地はサクッとしており、クリームの甘さは控えめ。胃もたれとは無縁、最後まで美味しく頂けます。
とてもシンプルなシュークリームですが奥深い爽やかさでリピートしたくなる程。またクリームが柔らかいにも関わらず、全くだれていないのもポイント高ポイント。

 

 

程よいサイズ、程よい甘さ。
ここマレーシアでも日本人のお口に合うケーキ、見つけました。

クリスマスなどの季節ごとのケーキや、マカロンもあります。
私もマカロンを購入してみましたが、生地の部分はしっとりとしていて食べ応えがあります。反対に中のジャムは軽やかな味わいですが風味が良く、全体としてとてもバランスの良い印象。
マレーシアでこのクオリテイ、手土産にしたら喜ばれること間違いなしです。

 

 

【Xiao by Crustz】
BG-6,Happy Mansion BlockB,Jalan17/13,46400
Petaling Jaya,Selangor
016-2110932
水〜金:15−22時、土:12−22時、日:12−18時(月・火定休)
※2017年9月13日現在

 

記事掲載日時:2017年09月21日 08:57