icon-plane ブックオフ子会社2号店がオープン、将来的に5店舗目指す

ブックオフ子会社2号店がオープン、将来的に5店舗目指す

 

ブックオフの子会社が運営する中古品店ジャラン・ジャラン・ジャパンがクアラルンプールに2号店をオープンする。

 

ブックオフコーポレーションのマレーシア子会社BOKマーケティングは30日、クアラルンプールのショッピングセンター「ワンシャンメリンモール」に、中古品店Jalan Jalan Japan/ ジャラン・ジャラン・ジャパン2号店をオープンする。

 

売場面積1フロアは約1420㎡。取り扱い商品は、アパレル、生活雑貨、ベビー用品、おもちゃ、ホビー、スポーツ用品、楽器、家具など、日本で使用された中古品のみ。「日本で大切に使われていたもの(良品)を、安く」というコンセプトで、現地における買取りはしないと言う。

 

昨年11月にスバンジャヤに同社がオープンしたジャラン・ジャラン・ジャパン1号店は、計画を上回る売上を推移しており、2号店出店のタイミングはほぼ計画通り。今後は数年以内に5店舗の店舗拡大を図るという。

 

記事掲載日時:2017年09月27日 06:44